函館山

世界三大夜景や日本三大夜景などに数えられる函館山(標高334m)の夜景。ミシュラングリーンガイドジャポンでも三ツ星(わざわざ旅行する価値がある)を獲得。
  • 世界三大夜景
  • 主に日本において世界の夜景の中でも特に美しいとされる3か所の夜景のこと。イタリアのナポリ、日本の函館、中国の香港の夜景が選ばれている。
日本三大夜景 日本三大夜景
牛が寝そべってるような形なのでら臥牛山とも呼ばれています。@五稜郭タワー 牛が寝そべってるような形なのでら臥牛山とも呼ばれています。@五稜郭タワー
夕景 夕景
室内の展望台 室内の展望台

レビュー

レビュー・写真を投稿する
クリア
  • 日本三大夜景
  • 牛が寝そべってるような形なのでら臥牛山とも呼ばれています。@五稜郭タワー
  • 夕景
  • 室内の展望台
  • ロープウェイは100人以上乗れます!
  • 五稜郭タワーと摩周丸
  • 展望台からの夜景
  • ロープウェイ
  • 元町教会群
  • ベイサイド
  • 登山ルート
  • 摩周丸から
  • 混雑具合
  • 緑の島
  • 喫煙所
  • 絶景!
  • 夜はツアー団体客がわんさかくると思うので・・・早めにロープウェイに乗って陣取っておくのがベターかな?

  • 屋内からでも屋外からでも景色が見れます。特に屋外からは、写真でみるのとは違った表情の景色が楽しめました。
  • せっかくなので夜と昼と2回いきました。どちらも綺麗!ただ、お昼は空いてましたが、夜はツアー団体客でものすごい人でした。
  • 写真で見るよりも素晴らしい夜景。臨場感・空気感が全然違いました。
  • 山頂まで車で行く場合は、夕方~夜は不可(規制)。冬は不可(閉鎖)。二輪車は不可なので注意。
    山ひよ 11月20日
  • 路面電車の1日乗車券(600円)があれば、ロープウェイは1割引(100円ちょっと)してくれるのでお得です。あと夜になるとすごく込み合いますが。景色が見れないというほどではないでしょう。
    まろもんず 10月03日
  • 函館山にバスで登って夜景を見てきたんだけど乗りたいと思ってたロープウェイは超満員で展望台は混雑の中頭上を中国語が飛び交ってた…バスで正解ですね…

    9ヶ月前
  • 函館山 夜景 夜景見た瞬間「わぁ〜!」の一言 やっぱり夜景はいいもの笑 けど確実に肉眼で見た方が綺麗〜

    10ヶ月前
  • いやぁ激混みだよ 函館山から夜景~ 帰りのロープウェイ50分待ちwwロープウェイの乗ってる時間3分

    10ヶ月前
  • 函館山登ったはいいけど夜景どころじゃない人垣ヤバい

    10ヶ月前
  • 函館山展望台の授乳室 設備が充実してる!広い!

    10ヶ月前
  • 函館湾の西側から見た函館山。相変わらず不思議な地形だ…

    10ヶ月前
  • 函館山ロープウェーから函館駅近くドックあたり

    10ヶ月前
  • 函館山からの夜景めっちゃ綺麗やった(*´ω`*) くっそ寒くてヤバかったけど(>д<*)

    10ヶ月前

ぶらぶらする

 
  • 徒歩1分~
    函館護国神社 護国神社なのになぜか縁結びで有名。
  • 徒歩2分~
    元町配水場 函館山ロープウェイ山麓駅のそばにある、元町配水場は、明治22年(1889年)に完成した配水場。日本では横浜に次いで2番目に開設され、現在も函館市の配水を担っている。現在は一般にも公開されており、市街地...
  • 徒歩3分~
    元町教会群 函館市の元町地区の高台にある「ハリストス正教会」「聖ヨハネ協会」「カトリック元町教会」。異国情調あふれる函館の街においてもひときわ西洋的な雰囲気を醸し出しており、3つの教会は年中ライトアップがされてい...
  • 徒歩5分~
    函館市地域交流まちづくりセンター 観光案内所もあります。電動のレンタサイクル借りれました。
  • 徒歩5分~
    函館公園
  • 徒歩5分~
    八幡坂 CMで有名な函館の坂
  • 徒歩6分~
    日本最古のコンクリート電柱 1923年(大正12年)に函館水電会社(現・北海道電力)により建てられた電柱。現存するコンクリート製電柱としては最古のもので、現在も現役の電柱として使用されている。当時は木製の電柱が普通であったが、函...
  • 徒歩7分~
    はこだて西波止場美術館
  • 徒歩7分~
    北海道坂本龍馬記念館 坂本龍馬をはじめ、幕末維新や北海道の開拓・文化に関する歴史資料、山岳画家・坂本直行の絵画などを収蔵・展示。...
  • 徒歩7分~
    函館博物館郷土資料館 市立函館博物館郷土資料館は、1880年(明治13年)建てられた「金森洋物店」を利用した資料館。当時の金森洋物店は舶来製の小間物・雑貨品を販売していたお店。現在は「明治時代の函館のハイカラ文化」をテーマ...
  • 函館の見所ナビ

    函館を1日で色々と観て回る場合は、市電の一日乗車券を利用すると交通費がリーズナブルに。まずは五稜郭エリアに行ってから、観光スポットが集まるベイエリア・元町エリア...

天気・日の出・日の入

朝焼け
05:09~
日の出
05:36
南中
11:44
日没
17:51
夜景
18:18~
天気 03/22 03/23 03/24 03/25 03/26 03/27
北海道
胆振地方
03月22日 北海道胆振地方 くもり一時雪か雨

くもり一時雪か雨
03月23日 北海道胆振地方 くもり

くもり
03月24日 北海道胆振地方 晴れ時々くもり

晴れ時々くもり
03月25日 北海道胆振地方 晴れ時々くもり

晴れ時々くもり
03月26日 北海道胆振地方 晴れ時々くもり

晴れ時々くもり
03月27日 北海道胆振地方 晴れ時々くもり

晴れ時々くもり
青森県
下北
03月22日 青森県下北 くもり

くもり
03月23日 青森県下北 くもり時々雪

くもり時々雪
03月24日 青森県下北 くもり

くもり
03月25日 青森県下北 くもり時々晴れ
-1°
くもり時々晴れ
03月26日 青森県下北 晴れ時々くもり

晴れ時々くもり
03月27日 青森県下北 くもり
-1°
くもり
営業時間
  • ロープウェイ運行時間
  • 4/25~10/15 …10:00~22:00頃
  • 10/16~4/24 …10:00~21:00頃
  • 運行間隔 …約10分間隔 *混雑時は5分間隔
料金
  • ロープウェイ料金
  • 中学生以上 …片道 660円、往復 1,200円
  • 小人 …片道 330円、往復 600円
  • 函館市電の1日乗車券で一割引き(受付で提示)
住所
北海道函館市元町19-7
アクセス
  • ロープウェイ
  • 電停・十字街→徒歩約10分→ロープウェイ→約3分(運転間隔約10分)→頂上展望台
  • 山頂付近に駐車場あり、但し16~22時頃は通行禁止。
  • 11月中~4月中旬は通行不可(冬季閉鎖)。
  • 二輪車は不可。
  • 登山
  • 登山コースがあり、1時間弱で頂上に到着。
豆知識
  • 牛が寝そべっているような形に見える事から、臥牛山(がぎゅうざん)とも呼ばれている。
  • 北海道三大夜景、日本三大夜景、世界三大夜景に選出されている。
  • 明治~昭和初期の函館山は軍事要塞として一般の入山は禁止されていた。
  • 元々の山は現在よりも尖っていたが、明治時代に軍事要塞を築く際に削られ今の形になった。
  • 現在では125人乗りの大型ゴンドラで山頂の展望台に登頂が可能。
  • 乗用車の場合は4月下旬から11月中旬まで登山道の通行が可能(*時間帯による規制あり)。
  • 函館山とは、展望台のある御殿山(334m)の他、つつじ山(306m)、八幡山(295m)、入江山(291m)、牛の背山(288m)など13の山の総称。
観光スポット・カフェ・ホテルを
地図・GPSで検索