旅行・観光ガイドのタビマメ

ガイド

駅路線

空港

観光スポット・カフェ・ホテルを
地図・GPSで検索
  • 昭和新山

    戦時中に行われた「昭和新山」の成長過程の記録は、当時は非国民と呼ばれるものだった。それを、郵便局長であった三松正夫さんは、未来のために行った。

    15日前
  • 昭和新山

    昭和新山 1943年から2年間かけて噴火、形成されたものです。 もとは麦畑が広がる平らな土地が広がっていました。 郵便局長がその様子を詳細に記録し、「ミマツダイヤグラム」として有名に。 マグマの粘性が高く溶岩ドームとなっています。

    15日前
  • 昭和新山

    元の麦畑の粘土が溶岩で焼かれてレンガ(天然レンガ)になったから、昭和新山は赤い火山なのか。

    15日前
  • 昭和新山

    昭和新山ってオーナーがいるのか。火山のオーナーなんて世界的にも珍しいよ。

    15日前
  • 昭和新山

    昭和新山は戦時中で専門家が観測できなかった代わりに、地元の郵便局員さんが私財をなげうって火山の土地を買ってまで観測をしたんだよ!

    15日前