タビマメ
GPS hotel 路線検索

函館の見所ナビ

函館を1日で色々と観て回る場合は、市電の一日乗車券を利用すると交通費がリーズナブルに。まずは五稜郭エリアに行ってから、観光スポットが集まるベイエリア・元町エリアを散策すると効率的です。

次へ 徒歩すぐ
函館の見所ナビ(3) 3 どんぶり横丁

約20件の飲食店が集まるエリア。海鮮丼、お寿司などが頼めます。朝は早いところで5時頃から営業して、夕方の4時頃には閉まっていくので、営業時間は要チェック。

函館の見所ナビ(3) お土産

カニ、イクラ、ウニ、鮭、イクラなどの海産物、メロン、じゃがいもなどの農産物をお土産に。もちろん宅急便で届けてもらうことができます。

次へ 徒歩約3分
函館の見所ナビ(4) 4 青函連絡船記念館・摩周丸

かつて青森駅と函館駅を結んでいた鉄道連絡船。船内に鉄道車両をそのまま積み込んで運行していた。

次へ

市電・函館駅前五稜郭公園前

五稜郭へは「湯の川」行きに乗車し約17分で到着。

函館の見所ナビ(5) 5
函館の見所ナビ(5) 市電1日乗車券

1日乗車券(大人600円)は運転手さんから直接購入できます。函館の観光スポットの多くは市電で巡れるので、色々と観て回る場合には購入しておきましょう。函館山ロープウェイなどの割引もあります。

函館の見所ナビ(6) 6 市電・五稜郭公園前
次へ 徒歩約8分
函館の見所ナビ(7)

五稜郭方面の景色

函館の見所ナビ(7)

函館山方面の景色

函館の見所ナビ(7)
次へ
次へ 徒歩約15分
函館の見所ナビ(10) 10 市電・五稜郭公園前十字街

市電・五稜郭公園前からベイエリアの最寄である十字街までは乗車約20分。

次へ 徒歩約3分

ベイエリア

ベイエリアへはJR函館駅から徒歩だと約15分。市電の十字街、末広町からが便利です。

函館の見所ナビ(11) 11
函館の見所ナビ(11) 夜のライトアップ

夜はライトアップされるので、ロマンティックな雰囲気になります。

函館の見所ナビ(12) 12 金森赤レンガ倉庫

赤レンガのお店の多くは9:30~19:00まで営業。ファッション・雑貨・カフェ・レストランなど多くのお店があります。

函館の見所ナビ(13) 13 新島襄像

現在の同志社大学を創設したことで知られる新島襄は、函館でロシア領事館の司祭ニコライの日本語教師となった後、アメリカ商船に乗り込み密出国に成功。かねてから憧れだったアメリカへと向かった。

函館の見所ナビ(14) 14 観光遊覧船ブルームーン

約30分(大人約1,800円)のベイクルーズや、60分(大人約2,800円)のナイトクルーズが予約不要で楽しめます。

函館の見所ナビ(15) 15 西波止場
次へ 徒歩約5分
函館の見所ナビ(16) 16 基坂

基坂(もといざか)を登って元町公園周辺エリアへ。いくつかある坂の中でも、ひときわ広い坂が基坂です。

次へ 徒歩約5分

元町公園周辺

函館の見所ナビ(17) 17
函館の見所ナビ(18) 18 旧イギリス領事館

1913年(大正2年)~1934年(昭和9年)までイギリス領事館として使用されていた建物。開港記念館とし公開されています。

函館の見所ナビ(19) 19 函館市写真歴史館

1909年(明治42年)に北海道庁函館支庁庁舎として建てられた建物。現在は1Fに観光案内所、2Fには明治・大正時代のカメラや写真などが展示されている。

函館の見所ナビ(20) 20 旧函館区公会堂

華やかな外観が特徴的な旧函館区公会堂。函館の豪商・相馬哲平や住民の寄付により1910(明治43)年に建てられた公会堂。ハイカラ衣裳館でのコスプレ体験(有料)が人気。

次へ 徒歩約3分
函館の見所ナビ(21) 21 八幡坂

ライオンのチャーミーグリーンのCMで使用されたことから「チャーミーグリーンの坂」とも言われています。

次へ

元町教会群

八幡坂を登って左に進むと3つの宗派(カトリック、プロテスタント、ロシア正教会)の教会があります。

函館の見所ナビ(21)
函館の見所ナビ(22) 22 ハリストス正教会

ハリストスとはキリストのこと。江戸末期に建てられたロシア正教会。鐘の音が「がん、がん」と鳴る事から通称「ガンガン寺」とも言われます。

函館の見所ナビ(23) 23 カトリック元町教会
函館の見所ナビ(24) 24 聖ヨハネ教会
次へ

函館山

函館山山頂へはロープウェイ(往復大人1,200円)や車でも登る事ができます。

函館の見所ナビ(25) 25
函館の見所ナビ(26) 26

室内からも景色が楽しめます。カフェやレストランもあります。

函館の見所ナビ(26) 夜景

世界三大夜景にも数えられる夜景です。