タビマメ
GPS hotel 路線検索

函館市電

写真・動画

函館市街を運行する路面電車。6分間隔(一部区間は12分間隔)で運行しています。
料金1回乗車 210円~250円
1日乗車券 600円
子供は半額
住所 北海道函館市
豆知識
  • 1日乗車券は運転手さんから購入します(600円)
  • 1回乗車の場合は、バスと同じ整理券方式ですので、乗車時に整理券をとり、降車時に支払います。
  • 1日乗車券の場合は整理券をとらずに見せるだけで済みます。

レビュー

  • 五稜郭、ベイエリア、函館山など主たる観光スポットを巡るにはオススメです。
  • レトロな感じの車両から、キャッチ―な感じの車両まで、見てると楽しいです。
  • 1日乗車券があれば、五稜郭やベイエリアにいけて、施設の割引などもきくので、1日観光する場合は十分にモトはとれると思います。
  • レビュー写真 レビュー写真
    1日乗車券
  • レビュー写真
    十字街
  • レビュー写真
    ラッピング
  • レビュー写真
    五稜郭公園前
  • レビュー写真
    函館どっく前
  • レビュー写真
    車内
  • 函館市電、滝の川行。明治30年開業した馬車鉄道が前身で、大正2年に路面電車となりました。

    1年以上前
  • 私は大の函館市電マニアでして、その中でも3系統が大好きだったんですよ。小学生の頃は一日乗車券を買って乗りまくりました。(3系統は平成5年に廃止) このたびその走行映像を収めたDVDを手に入れたんですが、もうメニューの時点で涙出そう。

    1年以上前
  • そういや函館市電でWi-Fi飛んでて驚いた

    1年以上前
  • 100年前の市電が現役 函館ハイカラ号 後ろに車掌さんがいて手作業でお金の精算してた

    1年以上前
  • 昨日、久しぶりに函館市電で駅前から五稜郭まで乗車、どの電車も混み合っていた。電車は広告でラッピングしてるのが多いが、昔ながらのみどりの車体がすきだ。

    1年以上前
  • 函館ベイエリアの見所

    函館駅から歩いて15分程度の場所にある函館ベイエリア地区。歴史ある赤レンガ倉庫群、函館湾クルーズ、食べ歩き、博物館めぐりなど函館を満喫するには欠かせないエリアです。

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:22~ 04:51 11:40 18:28 18:57~