京都府 GPS hotel
tabimame

高台寺


拝観時間9時~17時
夜間特別拝観(春・秋) 17時~21時30分
拝観料金
  • 高台寺 + 掌美術館
  • 大人 600円、中高生 250円
  • 高台寺 + 掌美術館 + 圓徳院
  • 大人 900円
住所 京都府 京都市 東山区
高台寺は豊臣秀吉の正室である「ねね(北政所)」が、夫の菩提を弔うために開創した寺院。桜・紅葉も有名でその時期は夜間ライトアップもされる。高台寺という名前は、ねねが出家した後、高台院湖月心尼となったことに由来する。高台寺内の茶室である傘亭、時雨亭はともに、桃山時代の茶室建設の代表とされている。寺の西側を通る道は、この地に20年ほど住んでいた北政所にちなんで「ねねの道」と名付けられている。

写真

霊屋

  • 霊屋(1)

    豊臣秀吉の妻・北政所(ねね)の墓所。秀吉と北政所を祀っています

駐車場

  • 駐車場(1)

    駐車場からの景色

動画

  • 動画(1)

    紅葉

  • 動画(2)

    高台寺~庭園解説~

  • 動画(3)

    秋の夜間特別拝観

  • 動画(4)

    プロジェクションマッピング

山号鷲峰山
宗派臨済宗建仁寺派
本尊釈迦如来
創建年1606年
開基高台院
正式名鷲峰山 高台寿聖禅寺
重要文化財霊屋、開山堂、絹本着色豊臣秀吉像、他
豆知識
  • 霊屋内の須弥壇や厨子に施されている蒔絵は、高台寺蒔絵と呼ばれており、安土桃山時代の漆工芸の傑作と評されています。
  • 隣接する掌美術館では、貴重な文化財が展示されており、特別展なども実施されています。
  • 季節ごとに茶会が催されており、10月に行われる北政所茶会では、5つの茶席と点心席を楽しむことができます。
  • 秀吉とねねをまつる霊屋(おたまや)、開山堂、茶室の時雨亭、傘亭などが創建当時から残る。