タビマメ
GPS hotel 路線検索

月真院(御陵衛士屯所跡)

孝明天皇の陵(後月輪東山陵)を守るため組織された御陵衛士(ごりょうえじ)の駐屯地。1867年に元新撰組の伊東甲子太郎(いとうかしたろう)ら15名が新撰組と袂をわかち、御陵衛士に任命され駐屯したが、熱烈な勤王主義のため新撰組との対立は深く、伊東甲子太郎は新撰組に謀殺され、その活動を終えた。近藤勇と意見があわず、慶応3年3月、同志14名をつれて新撰組と分れ、御陵衛士に任命され
住所 京都府京都市東山区下河原町528

レビュー

  • 御陵衛士屯所跡。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:22~ 06:50 11:47 16:45 17:12~