タビマメ
GPS hotel 路線検索

大雲院(銅閣寺)

大雲院(だいうんいん)は織田信長の子・信忠の菩提を弔うために創建されたのが初まり。後に大倉財閥の設立者・大倉喜八郎の旧邸のあった場所に再建された。銅閣寺の愛称で知られる「祇園閣」は、1928年(昭和3年)に大倉喜八郎が建てた別邸「真葛荘(まくずそう)」の一部。高さは36mあり、銅板葺きの屋根は祇園祭の鉾を模したもの。金閣、銀閣に次ぐ銅閣となるよう意識して作られた。境内は通常は非公開となっている。
営業時間通常は非公開
住所 京都府京都市東山区祇園町南側594-
豆知識大倉喜八郎は大成建設や帝国ホテルの創始者。
山号龍池山
本尊阿弥陀如来
創建年1587年
開山貞安
開基織田信忠

レビュー

  • ねねの道をまっすぐいくとあります。
    まろもんず 01月04日
  • レビュー写真
    ライトアップ
  • 比較的暖かかったのか、雪はどんどん消えて行きました。 これは東山の麓、大雲院祇園閣です…

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:23~ 06:50 11:48 16:45 17:12~