タビマメ
GPS hotel 路線検索

紀州東照宮

紀州東照宮(きしゅうとうしょうぐう)は、江戸幕府初代将軍・徳川家康(東照大権現)と紀州藩初代藩主・徳川頼宣(南龍大神)を祀る神社。創建は1621年に徳川家康の十男であり紀州藩祖・徳川頼宣が、東照大権現を祀る東照社として建立したと言われ、後に頼宣も合祀された。
住所 和歌山県和歌山市和歌浦西2丁目1-20
アクセス南海本線・和歌山市駅→和歌山バス→バス停・権現前→徒歩すぐ
JR和歌山駅→和歌山バス→バス停・権現前→徒歩すぐ
主祭神徳川家康(東照大権現)、徳川頼宣(南龍大神)
創建1621年
本殿の様式権現造
重要文化財本殿・石の間・拝殿、唐門、楼門、他

レビュー

  • ところでこの紀州東照宮の階段、凄い急勾配過ぎて息切れするほどしんどくておまけに高さもあって危険なのにお年寄りの団体が普通に登っていくのが衝撃的だった。

    1年以上前
  • 紀州東照宮☆ 自転車の御守り買って来ました

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:18~ 04:47 12:00 19:13 19:42~