タビマメ
GPS hotel 路線検索

養翠園

養翠園(ようすいえん)は、紀州藩10代藩主・徳川治宝(はるとみ)が1818年から8年の歳月をかけて造営した池泉回遊式の日本庭園。中国の西湖を模したものと言われ、三条公修(三条実美の祖父)が命名した。海水を引き込んだ「汐入りの池」が特徴的で、他所では浜離宮(東京)が知られる。
営業時間4月1日~8月31日 9~18時
9月1日~3月31日 9~17時
休園日 年中無休
料金大人600円、小人300円
住所 和歌山県和歌山市
アクセスJR・阪和線 和歌山駅→和歌山バス「雑賀崎方面行」→バス停・養翠園前→徒歩10分
南海本線・和歌山市駅→和歌山バス「雑賀崎方面行」→バス停・養翠園前→徒歩10分

レビュー

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:32~ 05:00 12:05 19:10 19:39~