伊勢神宮 内宮(皇大神宮)

古くは皇室のみが参拝を許されていた伊勢神宮。天照大御神(アマテラスオオミカミ)を祀る皇大神宮(内宮:ないくう)と、衣食住の守り神であり、天照大御神に仕える豊受大御神(トヨウケノオオミカミ)を祀る豊受大神宮(外宮:げくう)がある。また伊勢周辺には神宮125社といわれる多くの社があり、これは伊勢神宮の内宮に祀られている天照大神と、それに仕える神々の社となっている。
神苑 神苑
手をかざすと暖かく感じる不思議な場所とか・・・ 手をかざすと暖かく感じる不思議な場所とか・・・
皇大神宮(正宮) 皇大神宮(正宮)
パワーツリー パワーツリー
荒祭宮。天照大神の荒御魂(あらみたま)を祀る。 荒祭宮。天照大神の荒御魂(あらみたま)を祀る。

レビュー

レビュー・写真を投稿する
クリア
  • 荒祭宮。天照大神の荒御魂(あらみたま)を祀る。
  • 手をかざすと暖かく感じる不思議な場所とか・・・
  • 皇大神宮(正宮)
  • パワーツリー
  • 神苑
  • 子安神社。安産、子授け、縁結びのご利益で知られ、木花開耶姫神(このはなさくやひめのかみ)を祀る。木花開耶姫神は各地の浅間神社などでも祀られている。
  • 御手洗場。天気のいい日は五十鈴川の御手洗場で口と手を清めるとよいらしい。
  • 宇治橋は、釘などはほとんど使われずに架けられています。
  • 御厩(みうまや)。神馬(しんめ)が飼育されています。
  • この参拝の行列!びっくりした!(゚Д゚)!!
  • 四至神(みやのめぐりのかみ)。境内の守護神。
  • 桂昌院が寄進したと伝わる石畳。
  • 来年はこっちに移動するらしい
  • 夫婦岩にも行く事が出来ます。
  • 宇治橋。聖俗界を分ける境界。
  • 鶏さんもいっぱいおった!
  • おうまさんおった!
  • 何度か訪れれていますが、毎回心を洗われるような気分になります。
  • 境内は広いのでけっこう歩きますが、道に迷うことはないと思います。
  • お詣りしてから、すごい晴れ男になりました。さすが太陽の神様!
  • 拝礼は、「二拝二拍手一拝」
  • 今日は伊勢神宮に行ってきた( ˘ω˘ )自然の空気の良さと神聖な場所のパワーを貰ってリフレッシュできたよ。本当に行けて良かった。

    1年以上前
  • 伊勢神宮の藤美しかったです✴

    1年以上前
  • 伊勢神宮の内宮と別宮の御朱印

    1年以上前
  • 伊勢神宮 内宮の休憩所。 外宮が池のある庭園風だったのに対して、こちらは舞台と枯山水。 対比を意識して作られているんだなぁと感心する

    1年以上前
  • 伊勢神宮 内宮。 これもここから先は撮影厳禁。

    1年以上前
  • 4/30 伊勢神宮参拝きっぷで伊勢まで。外宮や月夜見宮、猿田彦神社、内宮を巡る。内宮で神楽の公開舞楽を観る事が出来た。あとは伊勢うどんや地ビールを堪能して、日暮れに志摩に移動。宿では伊勢で買った酒やつまみで晩酌

    1年以上前
  • 伊勢神宮って天皇家だからエリート文化圏じゃないの?いえ、伊勢神宮に行くという「お伊勢参り」は庶民の、というか江戸時代は庶民も貴族もぼくもわたしも父さんも母さんもじいちゃんもばあちゃんも行った、みんなの文化。いわゆる「猫も杓子も」という言い方はお伊勢参りの流行からきているとか?

    1年以上前
  • 伊勢神宮の御白石持ちに向けて、宮川上流にて石拾い中☆

    1年以上前
  • 伊勢神宮、外宮に祀られている神様「豊受大御神」(トヨウケオオミカミ)トヨは美称の接頭語、ウケは「食」!、ヒメは女神という意味。内宮の天照大神の太陽神に対して月神の日食の食と捉えるとこの命名の意味と歴史背景がくっきりと浮かび上がってくる。

    1年以上前
  • 今思えば去年伊勢神宮で願ったことの半分は叶っていたんだなぁ 残り半分は自分の力で勝ち取るんだ

    1年以上前
  • 来年(平成25年)は伊勢神宮の式年遷宮の年です。

    1年以上前
  • 本殿を新築移転したり修理で一時的な宮に神体を移動させるのを遷宮というのじゃ。定期的な遷宮を式年遷宮といい、伊勢神宮の神宮式年遷宮などは式年祭の一種と言われておるのじゃ。伊勢神宮の他に鹽竈神社・神明神社・豊受大神社・住吉大社・出雲大社なども20~60年おきに式年遷宮しておるのじゃ。

    1年以上前

ぶらぶらする

 
  • 徒歩2分~
    饗土橋姫神社
  • 徒歩5分~
    赤福本店 三重のお土産の定番「赤福餅」。1707年創業・1877年築といわれる赤福本店ではお土産の購入だけでなく、赤福餅、かき氷(季節限定)、ぜんざい(季節限定)などもいただけます。 朔日餅(ついたちも...
  • 徒歩6分~
    おはらい町・おかげ横丁 古くから伊勢神宮の門前町としてしられる「おはらい町」。 伊勢神宮・内宮 の入口・宇治橋から、五十鈴川沿いに、土産処、食事処、旅館などが約800m続きます。 おかげ横丁 おはらい町の中心に...
  • 徒歩12分~
    猿田彦神社
  • 1.8Km~
    月讀宮 月讀宮(つきよみのみや)は 伊勢神宮の内宮(皇大神宮) の別宮。 外宮(豊受大神宮) から約3.8km、内宮から約1.8km。祭神は月を神格化し、夜を統べる神といわれる月讀尊(つきよみのみこと)。
  • 2.1Km~
    麻吉旅館
  • 3.0Km~
    神宮徴古館・農業館
  • 3.0Km~
    倭姫宮
  • 3.1Km~
    式年遷宮記念神宮美術館
  • 3.4Km~
    松尾観音寺
  • 伊勢神宮・内宮の参拝ルート

    皇室の祖神・太陽の神・天照大御神を祀るのが伊勢神宮・内宮。まずは正宮にお詣りし、その後にいくつかある別宮にお詣りしましょう。

天気・日の出・日の入

朝焼け
04:32~
日の出
05:00
南中
11:59
日没
18:59
夜景
19:27~
天気 07/27 07/28 07/29 07/30
三重県
北中部
07月27日 三重県北中部 くもり時々晴れ
26°31°
くもり時々晴れ
07月28日 三重県北中部 くもり時々晴れ
26°33°
くもり時々晴れ
07月29日 三重県北中部 くもり時々晴れ
26°33°
くもり時々晴れ
07月30日 三重県北中部 くもり時々晴れ
26°34°
くもり時々晴れ
三重県
南部
07月27日 三重県南部 くもり時々晴れ
26°31°
くもり時々晴れ
07月28日 三重県南部 くもり時々晴れ
26°33°
くもり時々晴れ
07月29日 三重県南部 くもり時々晴れ
26°33°
くもり時々晴れ
07月30日 三重県南部 くもり時々晴れ
26°34°
くもり時々晴れ
参拝時間
  • 1月~4月 5:00~18:00
  • 5月~8月 5:00~19:00
  • 9月 5:00~18:00
  • 10月~12月 5:00~18:00
住所
三重県伊勢市宇治館町1
内宮までのアクセス
  • 近鉄鳥羽線 五十鈴川駅→徒歩約30分
  • 近鉄鳥羽線 五十鈴川駅→バスで約10分
  • 近鉄山田線・鳥羽線 宇治山田駅→バスで約15分
  • JR東海参宮線・近鉄山田線 伊勢市駅→バスで約20分

外宮から内宮へ

  • 外宮から内宮へ→徒歩で約50分
  • 外宮から内宮へ→バスで約20分
創建
垂仁天皇26年
正宮
天照大御神
荒祭宮
天照大御神荒御魂
風日祈宮
級長津彦命、級長戸辺命
豆知識
  • 地元の伊勢の神・猿田彦が、太陽の神・天照大神を案内し、伊勢の地を気に入った天照大神が伊勢に住んだとされる。
  • 大日本帝国政府により全国神社の頂点の神社として位置付けられ、第二次世界大戦以後は全国神社の本宗とされている。
観光スポット・カフェ・ホテルを
地図・GPSで検索