タビマメ
GPS hotel 路線検索

金剛證寺

伊勢神宮の鬼門を守る寺「金剛證寺(こんごうしょうじ)」。昔より伊勢神宮の鬼門を守る寺として、伊勢神宮に参宮する人々は金剛證寺に参詣するのが常であったといわれる。創建は6世紀半ば、欽明天皇が僧・暁台に命じて明星堂を建てたのが初まりといわれ、平安時代の825年に空海が真言密教道場として中興したとも伝えられる。秘仏の御本尊は、20年に1度の伊勢神宮の遷宮の翌年に開帳される。
住所 三重県伊勢市朝熊町548
アクセス
  • 近鉄五十鈴川駅からタクシー約20分
  • 近鉄朝熊駅から登山道経由2時間30分

レビュー

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:21~ 04:48 11:49 18:49 19:17~