タビマメ
GPS hotel 路線検索

寿福寺

源頼朝が没した翌年の1200年(正治2年)に妻であった北条政子が創建した寺。陸奥宗光、高浜虚子、大佛次郎などの墓もある。この場所はかつて頼朝の父である義朝の屋敷があったといわれている。
住所 神奈川県鎌倉市扇ヶ谷1-17-7
アクセスJR横須賀線・江ノ島電鉄 鎌倉駅から徒歩15分 …アクセス方法・見所はこちら
豆知識創建当時(1200年頃)は七堂伽藍を擁する大寺院であったが、1247年、1258年の火災で消失した。現在残る仏殿は1664年に再建されたものである。
山号亀谷山(きこくさん)
正式名亀谷山 寿福金剛禅寺
宗派臨済宗建長寺派
寺格鎌倉五山三位
本尊釈迦如来
創建年1200年
開基北条政子
開山栄西

レビュー

  • 入口から本殿までの参道部分と裏の墓地(北条政子と源実朝の墓)のみ公開されています。それ以外は見学できません。
    まろもんず 06月24日
  • レビュー写真 レビュー写真
    北条政子の墓
  • レビュー写真
    仏殿
  • レビュー写真
    説明
  • レビュー写真
    源実朝の墓
  • レビュー写真
    解説
  • レビュー写真
    山門
  • レビュー写真 レビュー写真
    参道
  • 【鎌倉歴史散歩】源氏山の麓に立つ寿福寺は私と母上の墓(正確には供養塔)がある寺だ。かつて祖父上の邸があった亀ヶ谷に、正治2年(1200)栄西禅師を開山として建立された。境内は非公開だが墓地に向う参道は深い緑に覆われとても美しい。

    1年以上前
  • 坂本龍馬の墓は京都東山・霊山(りょうぜん)護国神社にあり、同志達と共に永遠の眠りに付いている。一方、陸奥宗光の墓は鎌倉・寿福寺にある。陸奥はこの地で龍馬と世界の海援隊を夢見ていた往時を懐かしく偲んでいる。墓前に立つとふと若き時代の陸奥の想いが伝わってくるような思いがする。

    1年以上前
  • 明治30(1897)年、肺結核のため西ヶ原の陸奥邸で死去。享年54(満53歳没)。墓所は大阪市天王寺区夕陽丘町にあったが、昭和28(1953)年に鎌倉市扇ヶ谷の寿福寺に改葬された。

    1年以上前
  • 【鎌倉歴史散歩】源氏山の麓に立つ寿福寺は、私と母上の墓(正確には供養塔らしい)がある寺だ。かつて祖父上の館があった地に、栄西禅師を開山として招き建立された。境内は非公開だが、墓地に向うまでの参道は美しくて見物。

    1年以上前
  • 鎌倉小旅行その1 寿福寺。ここは花はなし。

    1年以上前
  • ②印象的だった所は北条政子が栄西を招いて建立した寿福寺です。ス〜と真っ直ぐな参道にハランが茂り名前の通り気持ち良いお寺で境内に狩野山雪の老梅図を思わせる松?があり静寂な中に強さを感じるお寺でした。★清水さんに御指導頂きました中の一つ「円覚寺」は鎌倉五山二位、北条時宗が創建し➡

    1年以上前
  • 頼朝の手によって鎌倉が武士の都となったのは喜ばしいが、俺が住んでいた頃とは様変わりして戸惑ってしまうな。父上の邸は寿福寺という寺になってるし、八幡様も今の材木座の辺りにあったのに(由比若宮として現在も残ってるが)。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
05:55~ 06:23 11:27 16:32 16:59~