神奈川県 GPS hotel
tabimame

江島神社 辺津宮


住所 神奈川県 藤沢市
辺津宮(へつみや)は、江ノ島の玄関口にある神社。宗像三女神の一人・田寸津比賣命(タギツヒメ)を祀る神社。辺津宮の境内にある奉安殿には、八臂弁財天と、日本三大弁財天の一つ・妙音弁財天(琵琶を抱えた全裸の坐像)が安置されている。

写真

江島弁財天

  • 江島弁財天(1)

    日本三大弁財天の一つ。辺津宮の境内の奉安殿に安置されています。(拝観料:大人150円 中高生100円 小人50円)

御霊水

  • 御霊水(1)

    御霊水でお金を洗うと金運向上の御利益があると言われる。

瑞心門

  • 瑞心門(1)

    竜宮城を模した門

階段

  • 階段(1)

    辺津宮の鳥居。階段が大変ですが、となりのエスカー(有料)に乗っていく事もできます。

主祭神奥津宮…多紀理比賣命
中津宮…市寸島比賣命
辺津宮…田寸津比賣命
社格等県社・別表神社
創建(伝)552年
本殿の様式権現造(辺津宮・中津宮)、入母屋造(奥津宮)
札所等鎌倉江の島七福神(弁財天)
例祭4月最初の巳の日
豆知識江ノ島には三つの宮があり、総称して江島神社(えのしま-)と言います。これらの宮には三人姉妹の女神・宗像三女神がそれぞれを祀られており、辺津宮には田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)、中津宮には市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)、奥津宮には多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)が祀られています。この三女神の総称として江島大神といいます。