奈良県 GPS hotel
tabimame

箸墓古墳


住所 奈良県 桜井市
箸墓古墳(はしはか-)は奈良県桜井市にある卑弥呼の墓の可能性がある古墳。宮内庁では日本書紀の記述などから、第7代孝霊天皇(紀元前290年~紀元前215年)の皇女であり巫女として崇神天皇を補佐した倭迹迹日百襲姫(ヤマトトトヒモモソヒメ/紀元前92年以前?~前88年以降?)のものとして管理されている。

写真

動画

  • 動画(1)

    箸墓古墳

  • 動画(2)

    卑弥呼の墓を3D測量 前方部は3段構造と判明

  • 動画(3)

    卑弥呼物語 第一話 目からウロコの箸墓の謎

  • 動画(4)

    邪馬台国 通説再考

形状前方後円墳
規模墳丘長278m、高さ30m
築造年代3世紀中頃
被葬者倭迹迹日百襲姫命(宮内庁治定)、卑弥呼(推定)