タビマメ
GPS hotel 路線検索

おふさ観音

1650年に、この地で暮らす娘「おふさ」が、鯉ヶ淵と呼ばれる大きな池を歩いていると、白い亀に乗った観音様が現れた。おさふは、池のそばに小さなお堂を建て観音様を祀ったのが始まりと言われる。明治になり、人々が寄付を集め本堂を建立し、今も庶民のためのお寺として親しまれています。また、境内には四季折々の花と、バラが2,300種類以上植えられており、夏には風鈴まつりが開催されます。
営業時間午前9時~午後4時
料金本堂 拝観料 300円
住所 奈良県橿原市小房町6-22
アクセス
  • 大和八木駅→バス停・小房(乗車8分)→徒歩5分
  • 橿原神宮前駅→バス停・小房(乗車10分)→徒歩5分
  • 大和八木駅→徒歩約25分

レビュー

  • おふさ観音 薔薇祭り

    1年以上前
  • 奈良県橿原市のおふさ観音のだるまみくじです。

    1年以上前
  • 沙羅双樹の花。 昨日、橿原市のおふさ観音へバラを見にいったけど、モッコウバラ以外は全く咲いていなかった。沙羅双樹の花は満開。

    1年以上前
  • おふさ観音の風鈴祭りきれーだわ。

    1年以上前
  • おふさ観音の風鈴祭りに行ってきました!めっちゃ綺麗やったし、音色も良かった♪

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:22~ 06:49 11:47 16:46 17:13~