タビマメ
GPS hotel 路線検索

飛鳥資料館

写真・動画

7世紀の政治の中心であった飛鳥。その多くの出土品の展示と最新の研究情報を提供する資料館。
営業時間9:00~16:30(入館は16:00まで)
料金一般 260円、
大学生 130円
高校生・18歳未満 無料
住所 奈良県高市郡明日香村奥山601
アクセス近鉄 橿原神宮前駅・飛鳥駅から周遊かめバス。
近鉄・JR 桜井駅から石舞台行「飛鳥資料館前」下車。
土日祝日限定運行 近鉄大和八木駅から橿原市コミュニティバス「飛鳥資料館前」下車。

レビュー

  • レビュー写真
    人面石
  • レビュー写真
    亀石
  • レビュー写真
    須弥山石。噴水のような仕掛けになっているらしい。
  • レビュー写真
    猿石のレプリカ
  • レビュー写真
    須弥山石
  • 飛鳥資料館では3冊購入。特に『青龍・白虎』の冊子はイチオシ。キトラだけではなく、色々な青龍の絵や意匠がされた品も多く紹介されていて見るだけでも楽しい。

    1年以上前
  • 昨日は時間切れで行けなかった飛鳥資料館に行ってきた。 思っていた以上に充実してて、1時間の予定が2時間滞在。 なので奈良博の信貴山展はまた明日。

    1年以上前
  • 長谷寺から飛鳥資料館へ。前庭には亀石、猿石、石人像、酒船石など飛鳥の石造物が。でもこれはレプリカ、本物はミュージアムの中に展示されています。1400年もの時を経た石像が目の前に。歴史の重みを感じます。猿石は何のために造られたのかな?

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:56~ 05:22 11:59 18:36 19:02~