タビマメ
GPS hotel 路線検索

ワッデン海

ワッデン海はオランダ、ドイツ、デンマークに広がる全長約500kmに広がり引き潮時には世界最大の干潟がみられるダイナミックな海。またゴマフアザラシ、ハイイロアザラシ、ネズミイルカなど様々な動植物が見られる。ワッデン海は周辺3か国により保護されていおり、ドイツにはワッデン海国立公園をがある。
住所 ドイツ

レビュー

  • 【デンマーク、ドイツ、オランダ】ワッデン海 ワッデン海はオランダからドイツ、デンマークにかけて広がる、砂と泥からなる世界最大の干潟である。2009年、オランダとドイツの国境をまたぐ世界遺産として登録された。

    1年以上前
  • ワッデン海(オランダ・ドイツ・デンマーク)-欧州3ヶ国を跨ぐ湿原。潮の満ち引きで6時間毎に海や陸地になるサイクルを繰り返す土地で、その面積は全長500km、約10000 km²にも渡ります。

    1年以上前
  • 『ワッデン海』…郵便屋さんが配達する島の一つは、沿岸から8キロ。夫婦二人だけで暮らしています。満潮になると、もちろん回りは海!船で行くしかない孤島です。手紙だけでなく、食料品も届けるとか。ここは渡り鳥が1200万羽も冬を越す干潟!ご主人は、毎年ヒナがふ化する時から見守っています。

    1年以上前
  • 『ワッデン海』はひき潮になると、30キロ沖まですべて干潟。このヌカルミを歩いて渡り、働くおじさんが…なんと郵便配達夫!島々に手紙を届けます。干潟には何も目印がないので、コンパスを片手に。なぜか上半身は裸です?潮の満ちひきは6時間ごと。満潮になると帰れないので、すぐ島を後にします。

    1年以上前
  • 【オランダ王国】 ワッデン海(2009年自然遺産) 陸と海が絶えずせめぎあうこの地の、干満のある広大な干潟やそれより深い溝そして群島に代表される。その地形は、大部分が激しい潮流によって形成された。豊かな動物相、鳥類相そして植物相で知られている

    1年以上前
  • 干潟は、農業ができない無用の土地と考えられ、世界各地で干拓されてきました。『ワッデン海』のような干潟が残されたのは、奇跡的なこと!それも北海に面したヨーロッパです。もう一つ…干潟は、微妙なバランスで成り立っています。川からの土砂が多いと陸地になり、潮流の侵食が激しいと海に戻る。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
15:46~ 16:28 20:20 00:11 00:53~