タビマメ
GPS hotel 路線検索

アムステルダム国立美術館

「夜警」レンブラント・ファン・レイン(1642年) オランダの首都アムステルダムにあるアムステルダム国立美術館。ゴッホ美術館と隣接し、17世紀オランダ絵画が充実している。レンブラントの「夜警(1642)」「自画像(1661)」、フェルメールの「手紙を読む青衣の女(1662)」「牛乳を注ぐ女(1660)」などが展示されている。
営業時間毎日9:00~17:00
料金大人 €15、18歳以下は入館無料
住所 オランダ
アクセス
豆知識本館は2004年より大規模な改修が行われ、2008年夏に公開予定だったが、自転車が通れなくなるなどといった、地元の反対が続き数度の延期を経て、2013年4月に公開されることとなった。その模様はドキュメンタリー映画「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ 」で見る事ができる。本館改修中は展示物の一部は隣接するフィリップス棟で公開されていた。

レビュー

  • 市民の反対などで改修工事が約10年続き、ドキュメンタリー映画にもなったアムステルダム国立美術館の本館 がいよいよ4/13 にオープン。

    1年以上前
  • アムステルダム国立美術館、広かったな。夜警も見れたし、図書館とかステンドグラスもきれいだったな。時間がなくてそこまでゆっくり見れなかったけど、オープン前の空いてる時に行けたのはとてもラッキーだった。エミルタージュのゴッホ展は激混みだったけどね。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
15:59~ 16:40 20:34 00:27 01:08~