ゴッホ美術館

オランダの首都アムステルダムのミュージアム広場に面する「ゴッホ美術館」。フィンセント・ファン・ゴッホ(1853年~1890年)の作品を中心にゴーギャン、ロートレックらの作品、ゴッホが収集していた日本の浮世絵などが展示されている。
テルダム国立美術館、アムステルダム市立美術館などがある。

あらまし

ゴッホ美術館は1973年に国立美術館として開館。美術館の基となったコレクションは、ゴッホの弟で後援者でもあったテオドルス・ファン・ゴッホ(1857-1891)と妻ヨハンナ・ファン・ゴッホ=ボンゲルの所有していたゴッホの油絵約200点、素描約500点、書簡約700点、ゴッホと弟テオが収集した浮世絵約500点など。テオ夫妻の没後には、その子のフィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホ(1890-1978)に相続され、伯父であるゴッホの作品を保存したいと希望し、オランダ政府、アムステルダム市などが資金を出し1962年にゴッホ財団が設立された。

レビュー

レビュー・写真を投稿する
クリア
  • ゴッホは実物を見たらほんまに感動する。と、オランダのゴッホ美術館で思ったよ。。

    1年以上前
  • アムステルダムでゴッホ美術館いったときに広重の蓬莱橋の作品をゴッホが模写した作品を見たときの興奮は代表作のひまわりを上回ったよあれはやばいwwwwwwローカルすぎて嬉しかったwwwwww

    1年以上前

ぶらぶらする

 
  • 徒歩6分~
    アムステルダム国立美術館 オランダの首都アムステルダムにあるアムステルダム国立美術館。 ゴッホ美術館 と隣接し、17世紀オランダ絵画が充実している。レンブラントの「夜警(1642)」「自画像(1661)」、フェル...
  • 1.4Km~
    ハウスボート 運河の町として知られる アムステルダム 。近年では使用されなくなったボートを居住空間に改造したハウスボートが約2500軒あります。そして観光客向けにもハウスボートに宿泊できるサービスが用意されています...
  • 1.8Km~
    アムステルダムの運河 運河の街として知られるオランダの首都アムステルダムは、100km以上の運河と、約90の島々、1500の橋から成り「北のヴェネツィア」とも呼ばれる。これらの運河はオランダが黄金時代を迎えていた17世紀に...
  • 1.9Km~
    アンネ・フランクの家 オランダのアムステルダムにあるアンネ・フランクの家(Anne Frank Huis)は、「アンネの日記」で知られるアンネ・フランクの一家ら8人がナチスの迫害から逃れるため1942年から1944年までの...
  • 2.2Km~
    アムステルダムの防塞線 全長135キロに及ぶ堤防に42の要塞が配置されたアムステルダムの防塞線(-ぼうさいせん)。各要塞はアムステルダム中心部から10~15kmにあり、敵の侵入を防ぐ為に低地部は30cm程度冠水するようになっ...
  • 2.5Km~
    飾り窓地区 オランダのアムステルダム駅近くにある売春街「飾り窓地区」。オランダでは売春に関する規制と職業の地位向上のため2000年以降に合法となっている。またソフトドラッグも合法となっており COFFEE SHO...
  • 2.6Km~
    レンブラントの家 オランダのアムステルダムにある、画家レンブラント・ファン・レインが1639年から20年間住んでいた家「レンブラントの家(Museum Het Rembrandthuis)」。現在はレンブ...
  • 3.1Km~
    アムステルダム中央駅 オランダの首都アムステルダムにある「アムステルダム中央駅」。駅舎はオランダの著名な建築家P.J.H.カイペルスとA.L.ファン・ゲントによって設計され1889年に開業した。 東京駅との類似性 ...
  • 13.1Km~
    スキポール空港 オランダの首都アムステルダムにありオランダ最大の空港が「スキポール空港(アムステルダム国際空港ともいわれる)」。アムステルダム市街地中心部から鉄道・バスで約10~15分程度(約10km)。...
  • 14.4Km~
    ザーンセ・スカンス アムステルダムから電車で約20分。伝統的な風車、家屋、造船所などが残るザーンセ・スカンス。かつては600基以上の風車がひしめき、絵の具、マスタード、油、紙などを生産していた。現在も数基の風車が残りいく...

天気・日の出・日の入

朝焼け
13:53~
日の出
14:27
南中
20:46
日没
03:04
夜景
03:38~
営業時間
  • 美術館 10:00-18:00 (金曜日は22:00まで)
  • 入館券売場 10:00-17:30 (金曜日は21:30まで)
住所
オランダ アムステルダム
豆知識
  • ゴッホに関する世界的権威として知られ、損保ジャパン東郷青児美術館(東京)の「ひまわり」、ウッドワン美術館(広島)の「農婦」はゴッホの真作である鑑定をした機関でもある。
  • 改修工事の為 2012年9月29日から2013年4月25日まで閉館。その間のゴッホの主要作品はエルミタージュ美術館アムステルダムにて展示。
観光スポット・カフェ・ホテルを
地図・GPSで検索