タビマメ
GPS hotel 路線検索

鎌倉文学館

素敵な庭園と洋館が目を引く「鎌倉文学館」。鎌倉ゆかりの文学テーマにした市立の資料館。建物は1890年頃に侯爵 前田利嗣の鎌倉別邸として建てられたものが、火事により焼失し1936年に侯爵・前田利為が洋風に再建した建築物。戦後にはデンマーク公使の別荘に使われ、佐藤栄作元首相は亡くなるまで別荘として使用した。
営業時間
  • 3月~9月 9:00~17:00
  • 10月~2月 9:00~16:30
  • 休館日 月曜日(祝日の場合は開館)
料金
  • 図書閲覧、レファレンスのみの利用
  • 無料
  • 展覧会など
  • 一般 300円、小・中学生 100円
  • *展覧会の内容により異なる
住所 神奈川県鎌倉市長谷1丁目5-3
アクセス
  • 江ノ島電鉄線「由比ヶ浜駅」下車徒歩7分
  • 鎌倉駅→「藤沢・大仏方面行き」バスで「海岸通り」下車→徒歩3分

レビュー

  • 曇天でしたが鎌倉行ってきました。鎌倉文学館のバラ園が見頃で目も楽しいし、匂いも良いしでたくさん楽しめました。文学館の建物や展示、植物も楽しめてこれで400円は本当に安い…

    1年以上前
  • 鎌倉文学館は佐藤栄作と、寸松堂は佐藤宗岳と、かいひん荘は村田一郎と、鎌倉市長谷子ども会館(写真)は諸戸清六と、それぞれ関係がある。

    1年以上前
  • とんでもない萌えの宝庫だった鎌倉文学館❤ また行きたい

    1年以上前
  • 昨日は鎌倉文学館に行ってきました! すごく洋館に惹かれる!内装にステンドグラス使われてて屋根は瓦が使われてたり和と洋が混在してるんだね!大正から昭和初期の歴史知りたくなったなあ!

    1年以上前
  • 鎌倉文学館(長谷)は、三島由紀夫の小説『春の雪』の舞台になった。

    1年以上前
  • 鎌倉文学館の薔薇園に行ってきました。

    1年以上前
  • 鎌倉文学館。とても綺麗なところだった。

    1年以上前
  • おはようございます!今朝の鎌倉文学館は、お庭でコーヒーを買って休憩するにはぴったりのお天気です。茶色いバラは「ブラックティー」、紅茶党の皆さまはこちらをお楽しみください☆彡バラは3割程度の咲き具合。いつもよりペースの早い咲き具合です

    1年以上前
  • 鎌倉文学館に行ってきました。薔薇園はもう結構咲いてましたよ。 知らなかったけど文学館って旧前田家別邸だったんですね。 今の時期の葉っぱの緑が1年で1番好きです。

    1年以上前
  • 鎌倉文学館。初めてですが、風情あります。

    1年以上前
  • 鎌倉文学館は思ったより人が多かったけど、鎌倉ゆかりの作家の直筆原稿や手紙が見られて面白いです。萬年筆や鉛筆で書かれた字が魅力的です。 部屋から見る海が素晴らしいけど建物内からの撮影は不可(-_-)

    1年以上前
  • 鎌倉文学館から見える海

    1年以上前
  • 将軍のお気に入り、鎌倉文学館では館内飲食禁止(休憩所ではOK)だが、庭園内では弁当を食っていいのだぞ。ベンチもある。トンビに気をつけてな。また庭園内でのスケッチも可だ。バラまつりの時は混雑するから通路などで描くなよ?!

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:36~ 05:03 11:45 18:28 18:55~