タビマメ
GPS hotel 路線検索

甘縄神明神社

鎌倉最古の神社といわれる甘縄神明宮(あまなわしんめいみや)。710年に行基の草創により、由比の長者・染谷太郎時忠が、山上に神明宮、山麓に円徳寺を建立したのが始まりと言われる。2度の元寇を退けた、鎌倉幕府第8代執権・北条時宗が産湯で使ったとされている井戸が残り。平安時代の武将・源頼義(-よりよし)が祈願し、子供を授かったことから子宝のご利益があるとしても知られる。
住所 神奈川県鎌倉市長谷1丁目12-1
アクセス江ノ電・長谷駅→徒歩約5分 …詳細はこちら

レビュー

  • 子宝のご利益でも有名です。長谷駅から鎌倉の大仏にいくついでにでも。
  • 長谷の鎮守。鎌倉で一番古い神社といわれています。読み方は「あまなわしんめいじんじゃ」です。
  • レビュー写真
    階段
  • レビュー写真
    階段上からの眺め
  • レビュー写真
    第8代執権・北条時宗が産湯で使ったとされている井戸
  • レビュー写真
    さらに山登りもできるみたい・・・
  • レビュー写真
    甘縄神明宮はこの建物を左に
  • レビュー写真
    左手に鳥居が見えます。
  • レビュー写真 レビュー写真
    秋葉社
  • レビュー写真
    奥の院
  • レビュー写真
    鳥居
  • レビュー写真
    本殿
  • 710年(和銅3年)行基が草創した甘縄神明神社は、伊勢神宮の別宮で鎌倉最古の神社であり、天照大神を祭神とする。

    1年以上前
  • 鎌倉 甘縄神明宮と紫陽花

    1年以上前
  • 鎌倉最古の神社 甘縄神明宮 背後には、ご神体山と思われる神輿ヶ嶽(みこしがたけ 見越ヶ嶽とも)がそびえる

    1年以上前
  • 甘縄神明神社付近には、有力御家人の安達氏が内管領平頼綱に霜月騒動で滅ぼされるまで居を構えた。 また、作家川端康成は長くこの神社の近くに住んだこともあり、小説『山の音』にはこの辺りのことが描かれている。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:13~ 06:41 11:35 16:30 16:58~