タビマメ
GPS hotel 路線検索

ミキモト真珠島

鳥羽湾内に浮かぶ「ミキモト真珠島」。1893年に当時は相島(おじま)と呼ばれていたこの島で、現・ミキモトの創業者である御木本幸吉が世界で初めて真珠の養殖に成功した場所。島内では海女の実演が催される他、真珠工芸品が展示されている。
料金大人 1,500円、小人(小・中学生) 750円
住所 三重県鳥羽市鳥羽一丁目7番1号
アクセス鳥羽駅から徒歩5分。島へは橋(パールブリッジ)で渡ることが可能。
豆知識
  • 昔ながらの白い磯着の海女がみられるのはこの真珠島のみ。

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:14~ 04:43 11:49 18:56 19:25~

レビュー

  • (ミキモト真珠島)真珠博物館の二階にあった、この絵は、なんか好き

    1年以上前
  • (ミキモト真珠島)真珠博物館で産業学習、真珠養殖の機械化された一面 1枚目:アコヤガイ洗浄機、フジツボ等を除去してアコヤガイの健康を立っ保つ 2枚目:アコヤガイを破砕して真珠を取り出す粉砕機 3枚目:真珠を洗浄中出する機械

    1年以上前
  • ミキモト真珠島にて。 真珠のリバティベル。すげぇ、ひびまで再現されてる…

    1年以上前
  • ミキモト真珠島にも行ってみた。 この世界的ブランドの創業者、御木本幸吉翁は鳥羽の出身だったのだ。 島内は真珠の博物館、直営ショップ、神社、御木本幸吉記念館などいくつかのエリアに分かれておりそれぞれ面白かったが、→

    1年以上前
  • 三重県は全国で初めて真珠の養殖に成功した土地です! 鳥羽にある「ミキモト真珠島」で養殖に成功しました。ココには現在、ミキモト真珠博物館という博物館もあります。養殖真珠自体は、道の駅(蘇民の森など)で安く買えたりもします。

    1年以上前
  • 【三重県の島】三重県の島といえば「ミキモト真珠島」超ゴージャスな真珠のアクセサリーが展示されているのですが、なぜか遠足、修学旅行の定番コース。中学生がお小遣い五百年分くらいの値段のするアクセサリーを眺めております。

    1年以上前
  • 三重県鳥羽のミキモト真珠島で、海女さんの実演が見られますよ!

    1年以上前
クリア