タビマメ
GPS hotel 路線検索

喜多院(川越大師)

川越大師の愛称で知られる喜多院(きたいん)。830年に淳和天皇の勅願で円仁(慈覚大師)が無量寿寺を建立したのが始まりと言われる。江戸時代には徳川家の尊崇を厚く受け、春日局や徳川家光ゆかりの寺院として知られる。境内には日本三大五百羅漢の一つと言われる538体の石仏(羅漢像)がある。

主な見所

  • 客殿
  • 1638年に建立。3代将軍・徳川家光が生まれたという「徳川家光誕生の間」がある。
  • 書院
  • 1639年に建立。江戸城から移築された書院。徳川家光の乳母であった春日局が使用していた「春日局化粧の間」がある。
  • 山門
  • 1632年に天海僧正により建立された、喜多院で現存する最古の建築物。
  • 五百羅漢
  • 1782年~1825年の50年の渡り建立された538体の羅漢像。日本三大五百羅漢の一つにも数えられる。それぞれが異なる表情をしている。羅漢像の頭を撫で暖かく感じたものは亡くなった親の顔に似ていると言われる。
料金
  • 境内
  • 無料
  • 拝観コース(客殿・書院・庫裡・本堂・五百羅漢)
  • 大人 400円、小人 150円
住所 埼玉県川越市小仙波町1-20-1
豆知識
  • 多くの建物が重要文化財に指定されている。
  • 客殿・書院の内部は撮影禁止、五百羅漢は撮影可。
山号星野山
宗派天台宗
本尊阿弥陀如来
創建年830年
開基円仁
勅願淳和天皇
正式名星野山 無量寿寺 喜多院
別称川越大師
札所等関東三十六不動28番
重要文化財客殿、書院、ほか
県指定有形文化財慈恵堂、多宝塔
  • 川越の見所ナビ

    春日局ゆかりの喜多院、現存する稀な本丸御殿、縁結びで有名な川越氷川神社、蔵造の町並みで有名な川越一番街など、川越の名所を周遊バスで巡る観光コースをご案内します。

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
03:59~ 04:28 11:39 18:49 19:18~

レビュー

  • ・五百羅漢や家光誕生の間などがあります。駐車場は有料(500円)です。
  • レビュー写真
    客殿・書院
  • レビュー写真
    多宝塔
  • レビュー写真
    慈恵堂(本堂)
  • レビュー写真
    厄除けだんご
  • レビュー写真
    境内案内図
  • レビュー写真
    日枝神社
  • レビュー写真
    白山神社
  • レビュー写真
    鐘楼門
  • レビュー写真
    慈眼堂
  • レビュー写真
    葵庭園
  • レビュー写真
    手水屋
  • レビュー写真
    大黒天
  • レビュー写真 レビュー写真
    山門
  • 川越観光で喜多院へ。500数体の羅漢(悟りを開く修行中の僧)の像を集積した「五百羅漢」が、僧侶達のユーモラスなポーズと表情で楽しませてくれる。保存状態が良好なら国宝級の石像群なのだが、300年前から雨ざらしなので…。でも、だからこそ身近に親しめる幸福。また来たいん。

    1年以上前
クリア