埼玉県 GPS hotel
tabimame

時の鐘(鐘つき通り)


住所 埼玉県 川越市
地元では鐘撞堂(かねつきどう)とも言われる木造3層高さ約16mの時計台。古から決まった時間に鐘が叩き時を知らせていた。現在では機械式で6時,12時,15時,18時の1日4回、時を知らせてくれる。また鐘撞堂の前の通りは「鐘つき通り」と呼ばれ蔵造りの町並みとなっています。

写真

時の鐘

  • 時の鐘(1)

    川越藩藩主であった酒井忠勝(1587年~1662年)により建設された。たびたび焼失し、現在のものは4代目は1894年(明治26年)に再建されたもの。

  • 時の鐘(2)

薬師神社

  • 薬師神社(1)

    くぐった先には薬師神社があります。

  • 薬師神社(2)

    鐘の下

鐘つき最中

  • 鐘つき最中(1)

    鐘つき最中(もなか)

動画

  • 動画(1)

    時の鐘

  • 動画(2)

    受け継がれる街の鐘の音 川越 時の鐘

  • 動画(3)

    小江戸川越 「時の鐘」12:00を鳴らす(ガイド説明付き)