タビマメ
GPS hotel 路線検索

摩耶山天上寺

摩耶山天上寺は、646年に孝徳天皇の勅願により、インドの僧・法道により開創されたと伝わる。空海が摩耶夫人(釈迦の生母)の像を日本に持ち帰り、天上寺に奉安。これが摩耶山の名前の由来となった。
営業時間8時~17時
料金無料
住所 兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-12
アクセスまやケーブル・まやロープウェイ「星の駅」→徒歩約10分
山号佛母摩耶山
宗派高野山真言宗
本尊十一面観世音菩薩、仏母摩耶夫人尊
創建年646年
開基法道仙人
勅願孝徳天皇
別称天上寺

レビュー

  • 【神戸観光】摩耶山天上寺 大化2年(西暦646年)により開創した歴史ある寺です。摩耶山山上にあり、ここから見える景色はまさに絶景です。

    1年以上前
  • 空観上人(1635~1693)は、江戸時代の初期に生まれ、幕末あたりまで生きていた。このあたりの安田家で生まれ12歳で摩耶山天上寺で出家。高野山で奥義を極め、伊勢で神道の霊力も修得したそうだ。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:12~ 06:39 11:45 16:51 17:18~