タビマメ
GPS hotel 路線検索

恵林寺

武田信玄とその家臣が眠る「恵林寺(えりんじ)」。甲斐国の守護職であった二階堂貞藤が夢窓疎石(むそうそせき)を招き開山した寺院。また夢窓疎石が作庭したといわれる庭園は国の名勝に指定されている。
営業時間
  • 拝観時間 午前8:30~~午後4:30(年中無休)
  • 宝物館は、12月~3月の間は毎週木曜日が定休日
料金
  • 拝観料
  • 大人 300円、小中高生 100円
  • 信玄公宝物館
  • 大人 500円、高校生 400円、小中学生 100円
  • 共通券
  • 大人 700円、高校生 400円、小中学生 200円
住所 山梨県甲州市塩山小屋敷2280
アクセス
  • JR中央本線 塩山駅下車→甲州市市民バス西沢渓谷線・窪平線「恵林寺バス停」下車
  • JR中央本線 塩山駅→甲州市市民バス松里線「下藤木バス停」下車。(平日のみ)
  • JR中央本線 山梨市駅→山梨市営バス山梨厚生病院・窪平線・西沢渓谷線「隼上バス停」下車
  • 夢窓疎石ゆかりの地

    お寺巡りなどをしていると良く目にする名前が夢窓疎石。鎌倉時代末~室町時代初期にかけての禅僧で、朝廷と幕府の両者から篤い崇敬を受けた。また作庭家としても有名な人物。

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:05~ 04:34 11:41 18:49 19:18~

レビュー

  • 武田信玄のの菩提寺です。「心頭滅却すれば火も涼し」で有名なお寺です。
  • 1330年に名僧・夢窓疎石が開基した名刹。国指定名勝の庭園は夢窓疎石の代表作。
  • 信玄公宝物館では、武田氏ゆかりの貴重な資料を見る事ができます。
  • 恵林寺は紅葉が見頃でした✨特に庭園は、寒さを忘れてしばらく座って眺めていました。美しかった~(∩˘ω˘∩ ) ころ柿も参道沿いの軒に大漁に干してあって、紅葉の色に負けないオレンジ色!

    1年以上前
  • 恵林寺は紅葉が綺麗でした。 うぐいす張りの廊下好き。

    1年以上前
  • 恵林寺なう。武田信玄公の菩提寺。

    1年以上前
  • 恵林寺の中庭

    1年以上前
  • 恵林寺庭園

    1年以上前
  • 恵林寺行ったどー 信玄の墓参りした。 庭が良かった。

    1年以上前
  • 武田の家紋「四つ割菱」は至る所に見られる。織田信長によって焼き討ちにあったが、徳川家康が再建した。現在の本堂は明治末期の火災で焼失後に再建されたもの。

    1年以上前
  • 乾徳山恵林寺 世界遺産の西芳寺や天龍寺の庭園の設計で知られる、夢窓国師設計の庭園が美しい。

    1年以上前
  • 乾徳山恵林寺 三門には「安禅不必須山水、滅却心頭火自涼」という快川国師の有名な言葉が掲げられている。

    1年以上前
  • うぐいす廊下面白かった。すごい工夫、歩いたら鳥の鳴き声みたいにキュッキュッ鳴く。どんなにそっと歩いてもダメ

    1年以上前
  • 恵林寺、すごく良かったー

    1年以上前
  • 信玄公のお墓のある恵林寺来た!

    1年以上前
  • 山梨行ってきましたー!!! 御朱印めぐり、テンションあがったのは恵林寺!! 廊下が鳴るようになってるの! そして、時間制限15分で石を選んでブレスレットを完成させるっていうのも楽しかったー!

    1年以上前
  • 恵林寺の信虎供養塔。いつの頃からか、またなぜこう離れて斜め向いて本堂に向かっているのか・・・ちょっとわびしい感じがしちゃうねぇ・・・

    1年以上前
  • 『心頭滅却すれば火も自ら涼し』…妻を “芝蘭”“甲州淑女之君”と称えた快川紹喜の最期の言葉です。武田家滅亡後、恵林寺に逃れた六角義弼を庇護したため織田信忠に焼き殺されました。伊達政宗の師(虎哉宗乙)は快川紹喜の弟子なのです。

    1年以上前
  • 乾徳山恵林寺 世界遺産の西芳寺や天龍寺の庭園の設計で知られる、夢窓国師設計の庭園が美しい。 山梨県甲州市 Erin-ji Temple, Koshu city, Yamanashi, Japan

    1年以上前
  • 快川紹喜(かいかわしょうき)戦国期の臨済宗の僧。甲斐の武田信玄に招かれ恵林寺の住職となり、武田家と美濃の斎藤家の外交僧を務めた。信長の甲斐攻めにおいて彼に敵対した六角義治を匿った事から怒りを買い、寺ごと焼き討ちにされる。このとき「心頭滅却すれば火も亦た涼し」の言を残したとされる。

    1年以上前
  • NHK「軍師 官兵衛」で、織田信長に焼かれてしまった恵林寺は夢窓疎石が創建した寺。仏教史において夢窓はもっと評価されていい。南禅寺の住職にして、鎌倉・円覚寺とも関係をもち、後醍醐天皇の菩提を弔うために天龍寺を創建する。なんともパワーのある僧侶でありました。

    1年以上前
  • 『心頭滅却すれば火も自ら涼し』…わたしを “芝蘭” と称えてくれた快川国師の辞世です。武田家滅亡の翌月、恵林寺に逃れた六角義弼を守ろうとして織田信忠に焼き殺されました; 伊達政宗殿の師匠(虎哉宗乙)は快川国師のお弟子さんです。

    1年以上前
  • 山号を「乾徳山」という/恵林寺(臨済宗)織田信長勢焼打ちにあった際、住職の快川紹喜が「心頭滅却すれば火もまた涼し」と言ったことで知られる。

    1年以上前
  • 甲斐の恵林寺には家族でも気軽に楽しめる宝物館があります。

    1年以上前
  • (*´・ω・) 織田軍は、武田氏を滅ぼした後、信玄さまが菩提寺と定めた恵林寺に押し寄せたそうです。そして、そこに避難していた方々を引き渡すよう、快川和尚に言いましたが、拒否されました。怒った伯父上は、三門に和尚達を押し込めて火をかけたそうです。

    1年以上前
クリア