タビマメ
GPS hotel 路線検索

氷川丸

日本郵船が1930年に竣工させ1960年まで横浜=シアトル間の客船として運航を続けた大型貨客船。就航太平洋戦争でも沈没を免れた数少ない船として現在山下公園前に係留され公開されています。
入館時間10:00~17:00 (入館は16:30まで)
休館日は 月曜日 ※祝日の場合は開館、翌平日休館
入館料一般200円、小中高生100円
マリンタワーとの共通券も販売しています 一般850円
住所 神奈川県横浜市中区山下町
豆知識人だけでなく、貨物の一つとしてシルク製品を多く積んでいたため、別名「シルクライナー」と呼ばれていた。

レビュー

  • 今は山下公園に係留されていますが、昔は横浜~シアトルまで運行していました。
  • 船内の見学可能!豪華な客室からすごいエンジンルームまで見学できて楽しめます。
  • レビュー写真
    一等食堂
  • レビュー写真
    横浜マリンタワーから
  • レビュー写真
    シーバスから
  • レビュー写真
    2016年3月に重要文化財に指定されました!外見だけでなく、中も是非見学してほしい。
  • レビュー写真
    受付ロビーあたりからみなとみらいを眺めてみる!
  • レビュー写真
    アンティークな雰囲気!
  • レビュー写真
    エアー操舵できます!
  • レビュー写真
    ぜーんぶエンジン!
  • レビュー写真
    自由に座れます。
  • レビュー写真
    夜の氷川丸
  • レビュー写真
    一等客室
  • レビュー写真
    廊下
  • レビュー写真
    説明
  • 横浜にある氷川丸の名前の由来は、大宮の氷川神社から! というのを、この前氷川丸へ行った時に知って一つお利口になった私。 これから我が家はNHKを見る流れです。知った風景が続々。

    1年以上前
  • 氷川丸 1941年に海軍に重用された病院船。純白に塗られた船体と、電飾されたその姿は兵士達から白鳥と呼ばれ親しまれた。3度の触雷にも耐え抜いた氷川丸は、現在横浜市の山下公園にて日本郵船時代の姿を見ることが出来る。

    1年以上前
  • 氷川丸 1941年に海軍に重用された病院船。純白に塗られた船体と、電飾されたその姿は兵士達から白鳥と呼ばれ親しまれた。3度の触雷にも耐え抜いた氷川丸は、現在横浜市の山下公園にて日本郵船時代の姿を見ることが出来る。

    1年以上前
  • 横浜さんぽで重要文化財に新指定された氷川丸へ。86年前に竣工しアールデコな内装も素晴らしいけど、1番圧倒されたのは船底の動力部!ディーゼルエンジンでっかい!産業遺産の意義と価値がわかる。入場料は300円。

    1年以上前
  • 氷川丸という船を見学した。 豪華で楽しかった。

    1年以上前
  • 氷川丸と日本郵船歴史博物館を見学。氷川丸は豪華客船の雰囲気を感じられた。博物館は煙突に描かれた二本線の意味(合併した二社)等知識が深まった。

    1年以上前
  • 氷川丸の船内が写真撮影OKだったのですごい勢いで写真撮った

    1年以上前
  • 氷川丸、一等客室とか船長室とか、機関室(?)とか見られてものすっごい楽しかった!!! 閉館(?)近くに行っちゃったから、今度もっと早くいってもっとじっくり見たいな~

    1年以上前
  • 氷川丸百歳まで保存、日本郵船「世界的な希少価値」横浜山下公園前で係留されている日本郵船の貨客船「氷川丸」(1万1622トン)が、100歳になる30年を目標に保存運営されることが分かった。かけがえのない歴史遺産として、後世に悔いを残さないよう正しく評価して、文化財にして保全活用を

    1年以上前
  • 生誕80周年を迎えた氷川丸はことし、係留50周年を迎える。同社は06年に当時の運営会社から氷川丸の譲渡を受け、約10億円をかけて船体などを改装。日本郵船歴史博物館(横浜市)の施設として08年から運営。年間20万人以上が訪れている。保存の声に歴史遺産の研究している立場から応援します

    1年以上前
  • 氷川丸は1930年4月に横浜で建造され、シアトル航路に就航。戦中戦後は海軍病院船や引き揚げ船として活躍した。53年にシアトル航路に復帰したものの、60年に引退。翌年から山下公園前で係留されている。氷川丸を名誉市民のように捉えていただいていると、氷川丸を愛する横浜市民に心から謝意を

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
05:52~ 06:20 11:26 16:33 17:00~