タビマメ
GPS hotel 路線検索

手向山八幡宮

749年に東大寺及び大仏を建立するにあたり宇佐神宮より東大寺の守護神として勧請された社。当初は平城宮の梨原宮に鎮座していたが戦火で焼失したため、1250年に北条時頼が現在地に再建。
住所 奈良県奈良市雑司町434
主祭神応神天皇、姫大神、仲哀天皇、神功皇后、仁徳天皇
創建749年
別名東大寺八幡宮

レビュー

  • 銀杏と紅葉がとてもきれいです。
  • 手向山八幡宮 東大寺の守護神。天平勝宝元年(749年)東大寺大仏建立のため、九州豊前国(大分県)宇佐八幡宮から初めて八幡神を勧請し大仏殿近くの鏡池の東側に鎮座したのに始まる。建長二年(1250年)に北条時頼によって現在地に鎮座。

    1年以上前
  • 手向山八幡宮にお詣り。5月3日~5月5日の三日間「熊本地震復興祈願特別御朱印」こちらの御朱印を500円にて授与して頂けます。納められたお金は義援金にされるそうです。(貼るタイプの御朱印です)

    1年以上前
  • そういえば、鳥飼八幡は八幡宮にしては割と珍しげな縁結びご利益推し商戦なのですが。手向山もそうみたいで、理由が神紋の向かい鳩の二羽の隙間がハート型になるから、だそうな。 寺横づけのガチガチの仏法守護神にしては可愛らしい理由ですね。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:52~ 05:19 12:00 18:42 19:08~