タビマメ
GPS hotel 路線検索

旧真田邸

信濃松代藩九代藩主・真田幸教(1836年~1869年)が、義母・貞松院(真田幸良夫人)の住まいとして1864年に建築した御殿。隠居後の真田幸教もここを住まいとし、明治以降は真田家の私宅となった。
営業時間9:00~17:00
休館日 無休 (館内消毒期間を除く)
料金一般200円、小・中学生80円
住所 長野県長野市松代町松代1

レビュー

  • 【真田邸1】227年間続いた参勤交代制度は、14代将軍徳川家茂の下で行われた文久の改革(1862年)で緩和された。9代藩主真田幸教公は、帰国する貞松院(※義母)の居所として、元治元年(1864年)に建てたのが真田邸である。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:00~ 04:30 11:50 19:09 19:40~