タビマメ
GPS hotel 路線検索

雷神社

雷神社(いかずち-)は火雷命(ほのいかづちのみこと)を祀る神社。12人の乙女を雷から守ったビャクシンの大木を御神木として931年に創建したと伝わり、1581年に領主・朝倉能登守が、社殿を現在の地に移し雷神社として再興したと言われる。ご神木の銀杏の木は樹齢400年を超えると言われ、垂れ下がる「乳頭」が安産・子育てに御利益があると言われています。
住所 神奈川県横須賀市追浜本町1-9
アクセス京急追浜駅→徒歩約5分
豆知識
  • 乙女たちを雷から守ったビャクシンの大木は、現在の追浜三丁目町内会館の敷地内に残っている。

レビュー

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:08~ 06:36 11:32 16:28 16:56~