神奈川県 GPS hotel
tabimame

称名寺


住所 神奈川県 横浜市 金沢区
称名寺(しょうみょうじ)は北条実時(1224-1276年)が開基した寺院。金沢北条氏一族の菩提寺として発展し庭園も整備されていった。境内は自由に散策でき、見事な浄土式庭園を見る事ができます。

金沢文庫の由来

称名寺の境内にもあり、また地名にもなっている金沢文庫は、この北条実時が、居館内に文庫を設けたのが起源といわれ。政治、歴史、文学、仏教などに関わる書籍が数多く収められていた。現在は神奈川県立金沢文庫という歴史博物館として様々な貯蔵品が展示されています。

写真

仁王門

  • 仁王門(1)

    1818年に建てられた門。安置されている仁王像は1323年、院興らの作。関東における最大の金剛力士像。

境内

  • 境内(1)

    金堂(左)、釈迦堂(中)、鐘楼(右)

金沢文庫

  • 金沢文庫(1)

    県立金沢文庫へは、境内にあるトンネルをくぐる。

  • 金沢文庫(2)

    県立金沢文庫

  • 金沢文庫(3)

動画

  • 動画(1)

    称名寺

  • 動画(2)

    国の史跡「称名寺」の桜が見ごろ

豆知識
  • 入口の仁王門に安置されている仁王像は、関東でも最大のもの。
  • 歌川広重作の金沢八景の一つ「称名の晩鐘」は称名寺の鐘楼。