タビマメ
GPS hotel 路線検索

妙本寺

妙本寺のある地は、鎌倉時代に源頼朝に仕えた御家人・比企能員一族の屋敷があった地。比企能員一族が住む谷戸(やと)であったことから比企谷(ひきがやつ)と呼ばれる。比企の乱で一族が壊滅した後も、幼少で京都にいたため生き延びた比企大学三郎能本が、鎌倉で布教する日蓮に出会い、比企一族の菩提を弔うため、屋敷を日蓮聖人に献上したのが妙本寺の始まりといわれる。
住所 神奈川県鎌倉市大町1-15-1
アクセス
山号長興山
宗派日蓮宗 霊跡本山
本尊三宝尊
創建年1260年
開山日蓮
開基比企能本

レビュー

  • 鎌倉駅からも歩いていける静かな古刹。
  • 立派な二天門。
  • 北条家と対立した比企一族の屋敷があった場所。
  • 祖師堂は鎌倉最大級の木造仏堂建築。
  • レビュー写真
    鎌倉最大級の木造仏堂建築。
  • レビュー写真
    総門
  • レビュー写真
    持国天と多聞天を安置してあることから二天門という。
  • レビュー写真
    日蓮聖人(祖師)を祀るお堂
  • レビュー写真 レビュー写真
    紫陽花
  • レビュー写真
    二天門
  • レビュー写真
    本堂
  • 妙本寺は比企能員一族の邸宅跡に建てられており、比企一族の供養塔もある。

    1年以上前
  • 妙本寺・二天門前の紅葉も色づきがゆっくり進んでいます。 山側の大きなイチョウも黄色く美しくなってきました。 散策のあとは山門内の暮らしのものもどうぞご覧ください。

    1年以上前
  • 妙本寺のゆまち君。 ここは駅から近い割には人出が少ないのでポートレートの撮影にはありがたいですね。

    1年以上前
  • 【鎌倉歴史散歩】妙本寺は比企能員の遺児・能本が、一族の邸の跡地である比企ケ谷に建てた日蓮宗の寺。一幡や竹御所の墓もある。鎌倉駅から近い割に広々として落ち着いた雰囲気の空間だ。境内を悠々と散歩している野良猫たちがかわいい。

    1年以上前
  • 鎌倉自転車旅! 有名どころは、人人人… お弁当買って、穴場スポットの妙本寺で、静かに森林浴しながら食べました(*ˊᵕˋ*)

    1年以上前
  • 妙本寺。 鎌倉駅近くに、こんなに立派なお寺があるの知らなかった。

    1年以上前
  • 快晴の鎌倉。 大町・妙本寺あたりは、駅からも数分でたどり着くエリアですが、ゆったりのんびり季節を感じてお散歩するのにぴったりの癒しの場所。 目に眩しいほどの新緑の緑は今の時期だけの楽しみ。 喧騒を避け穏やかな時間を過ごしにぜひ。

    1年以上前
  • 妙本寺、花海棠。 夢中で花を追いかけていたら、いつの間にか周りに人がいなくなってしまいました。 陽が傾き始めたので、撤収することに。 大好きなピンクの花を満喫した1日でした。 今夜で海棠めぐりの写真はおしまいです。

    1年以上前
  • 妙本寺、青もみじ。 紅葉も素晴らしかったですが、今年もまた綺麗な青もみじが見られました。 緑が濃くなってから、再訪したいです。

    1年以上前
  • 妙本寺、花海棠。 ご本堂から二天門を望む。 ふと見ると、水盤に花が写り込んでいました。

    1年以上前
  • 妙本寺、八重桜。 海棠の木の隣には、花を咲かせ始めたばかりの八重桜が。

    1年以上前
  • 鎌倉の妙本寺。 無料ですごく美しいです。

    1年以上前
  • 緑が日々ぐんぐんと鮮やかに輝いてくる季節。 春の鎌倉は、海を眺めたり、お寺や神社を巡ったり、楽しいことがたくさん。 最後の締めに、妙本寺の心地よい風を感じながら森の鳥たちの声に耳を傾ける静かな時間をどうぞ。 暮らしのものもぜひ。

    1年以上前
  • 【鎌倉歴史散歩】妙本寺は比企能員の遺児・能本が、一族の邸の跡地である比企ケ谷に建てた日蓮宗の寺。一幡や竹御所の墓もある。鎌倉駅から近い割に広々として落ち着いた雰囲気の空間だ。境内を悠々と散歩している野良猫たちがかわいい。

    1年以上前
  • 妙本寺の寺号である妙本は、開基とされる比企能員の子、能本(よしもと)の母の法号が由来とされる。

    1年以上前
  • 蛇苦止明神《日本/仏教》比企能員の変から57年後、北条政村の娘が発狂し、蛇の様にのたうちまわり、恨み言を口走ったという。若狭局が蛇霊となって取り憑いたに違いないと、現在の妙本寺に社を建てて供養したという。

    1年以上前
  • 【鎌倉歴史散歩】妙本寺は比企能員の遺児・能本が、一族の屋敷の跡地である比企ケ谷に建てた寺。一幡や竹御所の墓もある。鎌倉駅から近い割に広々として落ち着いた雰囲気の空間だ。境内を悠々と散歩している野良猫たちも有名。

    1年以上前
  • 源性は死骸の中から菊の文様がはっきり見て取れる小袖を見つけ、そこの遺骨を拾った。それを首にかけ、高野山の奥院に奉納すると言ったそうだ。ちなみに鎌倉市にある比企一族の菩提寺、妙本寺には比企一族の墓と一幡の袖塚がある。訪れる機会があったら手を合わせてくれると嬉しい。

    1年以上前
  • 鎌倉駅から鶴岡八幡宮まで(小町大路ルート)

    鎌倉駅から鶴岡八幡宮まで行くには、賑やかな や を通るのが主ルートですが、他にも小町大路を通っていくルートがあります。この小町大路沿いにはいくつかの寺社がありま...

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:08~ 06:36 11:32 16:29 16:57~