タビマメ
GPS hotel 路線検索

春帆楼・日清講和記念館

春帆楼(しゅんぱんろう)は、ふぐ料理公許第一号店として知られる割烹旅館。ふぐは1888年(明治21年)に伊藤博文に解禁された。また1895年(明治28年)には日清講和条約(下関条約)の締結会場として利用された。それを記念し、1937年に日清講和記念館は設置され、館内には当時の会議の様子などが再現されている。

日清講和条約(下関条約)

日清戦争後の講和条約。1895年に春帆楼(しゅんぱんろう)で締結された。日本側は伊藤博文、陸奥宗光などが参加し、両国11名が出席。3月20日から開催され4月17日に調印された。
料金無料
住所 山口県下関市阿弥陀寺町4-2
アクセス
  • JR下関駅→サンデン交通バスで10分「赤間神宮前」バス停下車→徒歩1分

レビュー

  • レビュー写真
    外観。見学所要時間は5分程度。
  • レビュー写真
    会議の模様かな?
  • レビュー写真
    日清講和記念館には赤間神宮から細道でいけます。
  • レビュー写真
    赤間神宮のとなりにあります。
  • レビュー写真
    伊藤博文著
  • レビュー写真
    展示物
  • レビュー写真
    入口
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:44~ 07:12 12:10 17:07 17:35~