タビマメ
GPS hotel 路線検索

旧門司三井倶楽部

大正10年(1921年)に三井物産の社交クラブとして建てられた建築物。翌年の大正11年にアインシュタインが宿泊した部屋は現在「アインシュタインメモリアルルーム」として展示されている。
営業時間開館時間 AM9:00~PM5:00
休館日 年末年始
住所 福岡県北九州市門司区港町7-1
アクセスJR九州 門司港駅から徒歩1分
関門汽船 門司港桟橋から徒歩2分

レビュー

  • レビュー写真
    アインシュタインが宿泊
  • レビュー写真
    作家・林芙美子の資料室
  • レビュー写真
    アインシュタインが止まったというメモリアルルーム
  • レビュー写真
    アインシュタインの門司港での一週間
  • レビュー写真
    見学料は大人100円、子供50円
  • レビュー写真
    アインシュタインが宿泊した部屋
  • レビュー写真
    アインシュタインの紹介ノート
  • レビュー写真
    北九州出身の作家の紹介。
  • レビュー写真 レビュー写真
    作家・林芙美子の自筆
  • レビュー写真
    作家・林芙美子の紹介
  • レビュー写真
    林芙美子記念資料館
  • レビュー写真 レビュー写真
    バスルーム
  • レビュー写真
    入口
  • レビュー写真
    階段
  • 門司港の三井倶楽部に、「放浪記」を書いた林芙美子の記念室ができたので、行ってきた。作品の中で生誕の地が下関と記されているが、門司生まれ説も浮上しているらしい。一昨年、林芙美子文学賞も創設されて、次は3回目。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:44~ 07:12 12:10 17:07 17:35~