タビマメ
GPS hotel 路線検索

下関市 の観光スポット

  • 角島 角島の場所 角島
    角島(つのしま)は沖縄や南国に来たのかと錯覚してしまうほどのエメラルドグリーンの海が見られる人気の島。2000年に1780mの角島大橋が架けられ現在は車でも渡る...
  • 海峡ゆめタワー 海峡ゆめタワーの場所 海峡ゆめタワー
    高さは153m、展望室の高さは地上143m。下関市街地・門司港レトロ、関門橋、関門海峡周辺などのパノラマの景色・夜景を楽しめます。
  • 火の山公園 火の山公園の場所 火の山公園
    標高268mの火の山の山頂にある公園。下関と門司を一望できるビュースポットとして知られる。桜とツツジの名所としても知られています。山頂までは車(無料)、徒歩(約...
  • 関門海峡 関門海峡の場所 関門海峡
    下関市(山口県)と北九州市(福岡県)を隔てる1km程度の海峡。名称は両岸の地名である、馬関(現 下関市)の「関=カン」と、門司(現 北九州市門司区)の「門=もん...
  • 功山寺 功山寺の場所 功山寺
    馬上の高杉晋作像!
  • 長府庭園 長府庭園の場所 長府庭園
    毛利長府藩の家老・西運長(にしゆきなが)の屋敷跡に築庭された回遊式日本庭園。7月中旬~8月には孫文連が花を咲かせ、秋には紅葉の名所としても知られる。
  • 古江小路 古江小路の場所 古江小路
    防壁として築かれた土塀(練塀)が残り、城下町長府の中でも最も当時の面影を残す。
  • 長府毛利邸 長府毛利邸の場所 長府毛利邸
    長府藩の最後の藩主・毛利元敏が建てた邸宅。書院庭園、池泉回遊式庭園、枯山水庭園の3つの庭園がある。
  • 角島大橋 角島大橋の場所 角島大橋
    本州と角島に掛かる2000年に完成した全長1780mの橋。通行料は無料。自動車のTVCMのロケ地としても多く使用されています。 ビュースポット ...
  • 赤間神宮 赤間神宮の場所 赤間神宮
    赤間神宮(あかまじんぐう)は、壇ノ浦の戦いで戦死した平氏一門と安徳天皇(平清盛の孫)を慰霊する神宮。 先帝祭 毎年安徳天皇の命日には「先帝祭(5/2...
  • みもすそ川公園 みもすそ川公園の場所 みもすそ川公園
    源平合戦の最後の舞台「壇ノ浦」に面する広場。壇ノ浦古戦場址碑と源義経と平知盛像が置かれている。また下関戦争時に長州藩の砲台が置かれた場所でもあり大砲のレプリカが...
  • カモンワーフ カモンワーフの場所 カモンワーフ
    唐津市場に隣接の商業施設。新鮮なフグやウニを満喫したり、下関のお土産を探したり。30店舗以上が営業しています。
  • 川棚のクスの森 川棚のクスの森の場所 川棚のクスの森
    樹齢は約1300年とも言われる川棚(かわたな)のクスの森。1本のクスノキが森のように大きく生育しており、高さは27m、枝張りは50mを超える。国の天然記念物にも...
  • 巌流島(船島) 巌流島(船島)の場所 巌流島(船島)
    宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が行われたとされることで有名。正式名称は船島(ふなしま)だが佐々木小次郎が「厳流」(「岩流」とも)を名乗ったことから巌流島と呼ばれる...
  • 春帆楼・日清講和記念館 春帆楼・日清講和記念館の場所 春帆楼・日清講和記念館
    春帆楼(しゅんぱんろう)は、ふぐ料理公許第一号店として知られる割烹旅館。ふぐは1888年(明治21年)に伊藤博文に解禁された。また1895年(明治28年)には日...
  • 角島大浜海水浴場 角島大浜海水浴場の場所 角島大浜海水浴場
    エメラルドグリーンの海とさらさらの砂浜は本州の海とは思えない海水浴場。見事なまでの美しさのため、海水浴シーズンは遠方からもこのビーチに多くの人で訪れます。 ...
  • 唐戸港 唐戸港の場所 唐戸港
    唐戸港(からと-)は、 関門海峡 を使わずに気軽に下関(本州)と門司(九州)を行き来することができる港。お土産やグルメが楽しめる カモンワーフ や、水族館・ 海...
  • しものせき水族館 海響館 しものせき水族館 海響館の場所 しものせき水族館 海響館
    唐戸港 にある水族館・海響館(かいきょうかん)は、昭和31年に開館した下関市立水族館」が老朽化で閉鎖したため新たに開館した水族館。世界各地のフグを100種類以...
  • 海士ヶ瀬公園 海士ヶ瀬公園の場所 海士ヶ瀬公園
    角島の入口にある海士ヶ瀬公園(あまがせ-)。展望台もあり角島大橋を一望するビューポイント。
  • 火の山公園トルコチューリップ園 火の山公園トルコチューリップ園の場所 火の山公園トルコチューリップ園
    標高268mの火の山の山麓にあるチューリップ園。トルコのイスタンブールから贈られたチューリップが植えられており、4月上旬~中旬頃に見頃を迎えます。
  • 角島灯台 角島灯台の場所 角島灯台
    角島 の北西端にある角島灯台。1876年(明治9年)に初点灯。総御影石造りで、無塗装の灯台は日本に2基のみ。灯台守の宿舎であった退息所は、資料館として一般公開...
  • 覚苑寺 覚苑寺の場所 覚苑寺
    紅葉の名所としても知られている覚苑寺(がくえんじ)。1698年に長府藩主第三代・毛利綱元公が、中国の僧・悦山道宗禅師を迎え創建した黄檗宗の寺院。長府毛利家の菩提...
  • 瀬崎陽の公園 瀬崎陽の公園の場所 瀬崎陽の公園
    瀬崎陽(せざきあかり)の公園は、角島に入ってすぐ左手にある公園。本州側の 海士ヶ瀬公園 を一望するビュースポットです。
  • 下関南部町郵便局 下関南部町郵便局の場所 下関南部町郵便局
    下関南部町郵便局は、1900年(明治33年)に当時の赤間関郵便局が電信局を統合し、新築移転されたもの。現役の郵便局舎としては日本最古のもので、下関で現存する最も...
  • 長府藩侍屋敷長屋 長府藩侍屋敷長屋の場所 長府藩侍屋敷長屋
    長府藩家老職であった西家の分家(御馬廻役)の本門に附属していた長屋。江戸後期の建築物と推定されており、侍町にあったものを保存のため現在の場所に移築され、下関市指...
  • 菅家長屋門 菅家長屋門の場所 菅家長屋門
    代々長府藩の藩医と侍講職を務めた、菅家の長屋門。建築当時の姿を残す貴重な建物として、下関市の有形文化財に指定されている。
  • 下関市立歴史博物館 下関市立歴史博物館の場所 下関市立歴史博物館
    以前は功山寺の境内にあったが、入口あたりに移転。
  • 下関市立考古博物館 下関市立考古博物館の場所 下関市立考古博物館
    弥生時代から古墳時代の展示が充実。入場無料。
  • 御影の井戸 御影の井戸の場所 御影の井戸
    菅原道真が大宰府に左遷された際に「もう二度とこの地に来る事は無し、この井戸で自分の顔を見る事もあるまい」と自画像を描いたという逸話が残る井戸。
  • 旧下関英国領事館 旧下関英国領事館の場所 旧下関英国領事館
    1906年(明治39年)9月に建築され、1941年(昭和16年)まで使用されていた英国領事館。現存最古の領事館建築物として知られ、国の重要文化財にも指定されてい...
  • 火の山ロープウェイ 火の山ロープウェイの場所 火の山ロープウェイ
    火の山の山麓の壇ノ浦駅から山頂付近の火の山駅を結ぶロープウェイ。現在は季節運航のみしており3月中旬~11月下旬の特定日のみ運行しているため、運行曜日はHPで要チ...
  • 長府観光会館 長府観光会館の場所 長府観光会館
    長府観光の起点。無料の駐車場、自転車のレンタル、お土産屋さんなどがあります。
  • 乃木神社 乃木神社の場所 乃木神社
    長府藩士であり陸軍大将となった乃木希典(1849年~1912年)を祀る神社。乃木希典が幼少時代を過ごした旧家や、遺品などを展示する記念館が併設されている。
  • はい!からっと横丁 はい!からっと横丁の場所 はい!からっと横丁
    観覧車は平日でも21時までやっています。
  • 大歳神社 大歳神社の場所 大歳神社
    源義経が源平合戦の際に戦勝祈願を行った神社。
  • 忌宮神社 忌宮神社の場所 忌宮神社
    忌宮神社(いみのみやじんじゃ)は、古事記・日本書記にも記されている神社。仲哀天皇が熊襲平定の際に滞在した行宮・豊浦宮(193年)の跡に建てられたと云われ、199...
  • 【下関】高杉晋作ゆかり!城下町・長府

    下関市にある城下町・長府。高杉晋作のゆかりの地としても知られる。工業エリアとして発展をとげながらも、一歩足を踏み入れると古江小路など当時の面影が残る小路が続きま...

  • 城下町長府の見所ナビ

    幕末には高杉晋作の挙兵の地となった事で知られる長府。長府は長門国の国府が置かれたことからその名が付いたと言われ、江戸時代には長府毛利藩5万石の城下町として栄えた...