タビマメ
GPS hotel 路線検索

ウフィツィ美術館

収蔵品の質、量ともにイタリア最大の美術館ともいわれるウフィツィ美術館。古代ギリシア、古代ローマ時代の彫刻から、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロといったイタリアルネサンスの巨匠の絵画などがみられ、ピッティ宮殿と同様に、メディチ家の美術コレクション元に収蔵・展示されている。

世界遺産

「フィレンツェ歴史地区」の一部として1982年に世界遺産に登録された。
営業時間8:15~18:50 (最終入館16:45)
定休日 月曜日
料金€10
住所 イタリア
豆知識
  • 英単語の「office」の語源はウフィツィ「Uffizi」。

レビュー

  • ウフィツィ美術館の天井画。こんなのが長い廊下に永遠続いてる(しかも全部違う絵柄!) かわいくてお気に入り

    1年以上前
  • 中部Firenze(フィレンツェ)にある、あまりにも有名な"ウフィツィ美術館"。メディチ家が集めた、ボッティチェリ、レオナルド=ダ・ヴィンチ、ミケランジェロなどルネサンスを代表する芸術家の作品が数多く展示されています。

    1年以上前
  • ちなみにドゥオモと並ぶフィレンツェ随一の観光名所なので、スムーズにウフィツィ美術館を見たいならば、拝観の予約を入れておくことをお勧めする。

    1年以上前
  • ここに「春」と「ヴィーナス誕生」の有名な二大大型作品がある。これはウフィツィ美術館にいくならぜひとも目にしたい作品だ。他にもダヴィンチの受胎告知や、ウルビーノのヴィーナスなど、名品ぞろいなのがこのウフィツィ美術館である。イタリアフィレンツェの一番のオススメはここではないだろうか。

    1年以上前
  • ウフィツィ美術館二階の最初の回廊にはタピスリーがかかり、16世紀のグロテスク装飾が施された天井も見応え十分。二階第三室で見られるシモーネマルティーニの受胎告知は中世の宗教画からルネサンスへの過渡期を感じさせるものだ。そして二階第10から14室を統合してボッティチェリの間がある。

    1年以上前
  • フィレンツェのいくつかの美術館を取り上げてみたい。まずはウフィツィ美術館。ここはフィレンツェ派を栄えさせた、芸術家を擁護したパトロンメディチ家の当主が、歴代収集した美術品の数々が元になっている。ウフィツィとは、イタリア語で「オフィス」の意味。これは元々メディチ家の事務局だったから

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
13:28~ 13:56 20:09 02:22 02:50~