タビマメ
GPS hotel 路線検索

神威岬

約800m(徒歩約20分)の遊歩道も整備されており岬の先端(高さ80m)まで行く事ができる。そこからは、海の上にそびえたつ神威岩を見る事ができます。
営業時間ゲートは8:00~19:00に開門(季節・天候により変動)
*天候・風により閉鎖の場合あり
無休
住所 北海道積丹町神岬町
アクセスJR余市駅から車で約1時間
駐車場 300台
豆知識神威岬は1856年(江戸時代末期)まで女人禁制であった。アイヌの言い伝えでは、源義経に恋をしたアイヌの娘が、義経を追って神威岬まで来たものの、義経一行は見つからず娘は神威岬から身を投げました。その怨念のためが女性を乗せた船が付近を通過すると転覆や座礁を繰り返したと言います。

レビュー

  • 小樽や余市から海岸線ドライブしながら向かうのがオススメ!
  • 岬の先まで行けるよ!
  • 源義経伝説にまつわる悲恋伝説があります。
  • 神威岬ってところにも行きました すっげぇ歩いて疲れたよ(;´д`)

    1年以上前
  • 積丹は神威岬といって凄い条件がそろっていい天候な時には凄い綺麗な海! 「積丹ブルー」と言われる海が岬周辺で見れマス!(*・∀・)

    1年以上前
  • 積丹のシンボル、神威岬とローソク岩。 ここから積丹半島を回り込んで…。 小樽へ!

    1年以上前
  • 昨日の神威岬、最高だった…風が強くて少し怖かったけど。(細い道の先にある白い灯台のとこまで行ける)

    1年以上前
  • 神威岬の先端。

    1年以上前
  • 次にやってきたのは ◆神威岬 ここはかつて女人禁制の岬で 女性をのせた船がこの沖を通り過ぎようとすると必ず転覆していたそうです! こんなに美しい岬なのに、 嫌な呪いがあるもんですね(。-_-。 )

    1年以上前
  • 源義経ゆかりの地

    今も英雄として人気の高い源義経。波乱万丈とも言える生涯と義経にまつわるスポットを紹介します。

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:17~ 04:47 11:42 18:36 19:07~