タビマメ
GPS hotel 路線検索

ヴァルベリ無線電信局

1922-1924年にスウェーデンに建設され1950年代まで主にアメリカのロングアイランドにある Radio Central との大西洋を横断する無線電信の送信に使われた。建設された1920年代のスウェーデンは貧しい国で4人に1人はアメリカに移住した時代。移住した家族・友人に電報を送る目的で建設されました。

世界遺産(2004年登録)

  • ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
  • 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。

無線通信のうんちく

携帯電話ではプラチナバンド(800MHz周辺)が繋がりやすいと有名ですが、この無線局ではずっと低い17.2KHzの周波数(超長波:VLF(3~30KHz))、波長にすると10~100キロメートルが使用されていました。周波数が低い(波長が長い)ほど、地面や海と電離層に反射し遠くまで届ける(送れる情報量は少なくなりますが)ことができるため、大西洋を横断する事ができます。

潜水艦との無線通信

VLF(very low frequency)帯は水中での減衰が少ないため,潜水艦などの通信に用いられる帯域です。ヴァルベリ無線電信局でも1950年代~1996年の間は潜水艦への送信も行われ、1968年には2台目の送信機(周波数40kHz付近)が導入されました。
住所 スウェーデン
  • ハッランド県ヴァールベリ近郊
アクセス
  • ヴァールベリ方面から
ヨーロッパ道路6号線 (E6) 54番出口で降りる→国道153号線をヴァーナモー (Värnamo) に向かって約5km→ゲーデスタッド教会 (Gödestad) を通過→グリムトンに向かって右折→直進約2km 看板に従い左折→直進約1km。
  • ストックホルム及びヴァーナモー方面から
ロルフストープ (Rolfstorp) の手前にある標識に従い、グリムトン教会に向かって左折→約4km直進→教会前の無線局の看板に従い、約1km 程右折する。

レビュー

クリア

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
11:59~ 12:43 20:14 03:44 04:28~