タビマメ
GPS hotel 路線検索

伊賀八幡宮

1470年に松平氏4代・松平親忠が松平家の氏神として創建。1611年に徳川家康により本殿が造営され、後に江戸幕府三代将軍・家光が社殿を拡張し、徳川家康(東照大権現)も併せて祀られるようになった。
料金無料
駐車場 20台(無料)
住所 愛知県岡崎市伊賀町東郷中86
アクセス名鉄名古屋本線・東岡崎駅→大樹寺行バス→バス停・八幡社→徒歩2分
主祭神応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、東照大権現
創建1470年
国の重要文化財本殿、随身門、石橋

レビュー

  • 岡崎市観光スポット 【伊賀八幡宮】 松平家(徳川家の祖)の4代親忠は、文明2年(1470)に氏神として伊賀八幡宮を勧請しました。3代将軍家光が境内整備をした本殿・隨神門・神橋など、ほとんどが国の重要文化財です。

    1年以上前
  • 徳川ゆかりの伊賀八幡宮に寄り道。木陰でぼんやり座ってる。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
05:59~ 06:26 11:35 16:45 17:12~