タビマメ
GPS hotel 路線検索

大樹寺

大樹寺(だいじゅじ)は、歴代当主の墓や歴代将軍の等身大の位牌が安置されている徳川家の菩提寺。「大樹」とは征夷大将軍の唐名。徳川家康の祖先である松平親忠が戦死者供養・自身の菩提寺として1475年に創建した寺院。1560年の桶狭間の戦いで今川軍は敗れ、松平元康(徳川家康)は大高城からこの寺に逃げ延び、先祖が眠る松平八代墓地で自害しようとしたが、当時の住職が思い留らさせたという逸話が残る。
営業時間10月~3月 9:00~16:00
4月~9月 9:00~16:30
料金境内・本堂 無料
宝物館・位牌堂 大人 400円、小中学生 200円
住所 愛知県岡崎市鴨田町字広元5-1
山号成道山(じょうどうさん)
正式名成道山 松安院 大樹寺
宗派浄土宗
創建年1535年
開基松平親忠
重要文化財多宝塔、絹本墨画淡彩如意輪観音図、大方丈障壁画
県指定文化財山門、木造阿弥陀如来坐像、絹本著色山越阿弥陀如来図、他

レビュー

  • 徳川家の菩提寺。徳川将軍14人の等身大の位牌があります。
  • 戦で負けた徳川家康がこの寺に逃げ延び自害しようとしたと云われています。
  • 前から行ってみたかった大樹寺。歴代徳川将軍の等身大の位牌があるんだよね。お寺自体も大きくて見応えあります。厭離穢土欣求浄土って凄い言葉だよね、今更だけども。その後に松平家のお墓がある奥殿陣屋に行ったんだけど、お庭が綺麗だったよ〜♡

    1年以上前
  • 徳川家康の居城めぐり

    現在の愛知県岡崎市に生まれた徳川家康。幼少の頃は今川家の人質になり、困難を乗り越え、豊臣秀吉の命で未開拓であった江戸に移封され、ついには江戸で幕府を開くまでになりました。

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:09~ 04:39 11:54 19:09 19:38~