タビマメ
GPS hotel 路線検索

江戸城天守台跡

皇居東御苑内にある高さ約11mの江戸城天守台跡。江戸城の天守は、家康、秀忠、家光と将軍の代が替わるごとに新しく造り直された。家光の建てた天守閣は明暦の大火(1657年)で焼け落ちたため、加賀藩・前田家により新たに天守台が築かれた。これが現在残る天守台跡となっている。三代将軍・家光と四代将軍・綱吉を補佐していた保科正之は、天守よりも城下の復興を優先すべきとし、以後江戸城では天守閣は再建されることがなかった。
住所 東京都千代田区
アクセス
  • 皇居東御苑
  • 大手門から徒歩約10分、北桔橋門から徒歩すぐ

レビュー

  • 江戸城は太田道灌→北条家→徳川家と移行。
  • レビュー写真 レビュー写真
    天守台跡
  • レビュー写真 レビュー写真 レビュー写真
    本丸
  • レビュー写真
    景色
  • レビュー写真
    説明
  • 江戸城天守台。デカイよね!天守台上に、一段低い部分がある。石垣には、大火で爆ぜた跡が見られる。

    1年以上前
  • 皇居周辺の見所紹介

    かつて江戸城のあった皇居とその周辺は、都会のど真ん中にもかかわらず緑が多く、周辺・苑内には江戸城時代の遺構も残されています。そして無料で楽しめる施設がほとんどです。

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
05:49~ 06:16 11:25 16:34 17:01~