タビマメ
GPS hotel 路線検索

五大堂

五大堂縁起 平安時代初期の807年、坂上田村麻呂がこの島に毘沙門堂を建て、828年、慈覚大師が瑞巌寺の前身・松島寺を建てて、ここに五大明王を祀り、 五大堂と呼ぶようになった。現在の建物は1604年に伊達政宗が紀州(和歌山県)の名工鶴衛門家次に命じて建立した。~国重要文化財に指定されている。
五大堂
略起