タビマメ
GPS hotel 路線検索

余部橋梁(空の駅)

旧余部鉄橋(あまるべきょうりょう)を再生・活用した展望施設。JR・餘部駅に隣接し、平成22年にコンクリート橋として生まれ変わった新余部橋梁と並んで設けられている。旧余部鉄橋は、JR山陰本線・鎧駅と餘部駅の間にかかる高さ約41m、長さ約310mの鉄橋で、鋼材をやぐら状に組み上げるトレッスル式と呼ばれる橋脚が特徴だった。
営業時間午前9時~午後8時30分
住所 兵庫県美方郡香美町香住区余部
アクセスJR山陰本線・餘部駅(あまるべ-)の横
豆知識余部鉄橋は明治45年の完成から約100年間使用され、平成22年に新しくコンクリート橋に架け替えらた。

レビュー

  • 空の駅【兵庫県】 老朽化により架け替えられた、旧余部橋梁の西側の橋脚部分の一部を活用し建設された鉄橋展望台。 地上約40メートルの高さから日本海の絶景を間近に望め、並行して架けられた新しい橋を通過する列車を体感することもできる。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:07~ 06:34 11:45 16:57 17:23~