タビマメ
GPS hotel 路線検索

明石市立天文科学館

明石のシンボルとしても親しまれている明石市立天文科学館。日本標準時子午線(経135度)上に建つ天文科学館。様々な展示の他、毎日上映されるプラネタリウム(1日4回~)の他、天体観望会が月1回催されています。
住所 兵庫県明石市人丸町2-6
アクセスJR明石駅→徒歩約15分
山陽電鉄・人丸前駅→徒歩約3分

レビュー

  • 明石市立天文科学館は東経135度の日本標準時子午線の真上に建ってるよー

    1年以上前
  • 明石市立天文科学館では、上坂浩光氏の天体写真展開催中で、どれも素敵な写真ばかりでした。 なかで、M78星雲の写真の説明にはウルトラマンの事も。

    1年以上前
  • 明石市立天文科学館の時計台のてっぺんにある天文観測室が公開されてたので行ってみました。天文科学館自体は子供の頃から何度も行った事有ったのですが、ここは初めて! 望遠鏡覗くと、真っ昼間の青空に小さな点。ペテルギウスだそうです。感激⭐️

    1年以上前
  • 明石市立天文科学館でプラネタリウムを観てきました

    1年以上前
  • 【プラネタリウム稼働日数日本一】 明石市立天文科学館のプラネタリウムは、毎日、日本のプラネタリウム稼働日数の日本記録を更新しています。 本日で2万と414日になりました。 あと、30日で前人未到の20,444日になります。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:24~ 06:52 11:50 16:49 17:16~