タビマメ
GPS hotel 路線検索

紫雲出山

荘内半島にある標高352mの紫雲出山(しうでやま)。山頂には展望台もあり、瀬戸内海の島々を見渡すビュースポット。初夏には約2000株の紫陽花が、春には約1000本の桜が咲き誇り、瀬戸内海の島々とのコラボレーションは必見。
住所 香川県三豊市
アクセス
  • JR詫間駅→コミュニティバス「紫雲出山登山口」→徒歩約1時間
  • JR詫間駅→コミュニテイバス「箱」→四国のみち→徒歩約1時間
豆知識
  • 紫雲出山の名前の由来は、浦島太郎が玉手箱を開け、出た煙が紫の煙になって山に雲がかかったという伝説から。
  • 映画「きな子」のロケ地。
  • 頂上近くには、弥生時代中期(約2000年前)の集落跡があり、当時の竪穴式住居と高床式倉庫が復元され、土器や石器は遺跡館に展示されている。

レビュー

  • 紫雲出山頂園地というと、香川県の森林浴の森百選の中のひとつです。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
05:28~ 05:53 11:58 18:03 18:28~