タビマメ
GPS hotel 路線検索

安東河回村

河回村(ハフェマウル)は、600年前の朝鮮時代の自然と生活を感じる村。伝統的な家屋である韓屋(ハノク)がみられ、現在も人々が暮らす。
営業時間年中無休 9~18時(夏季は~19時)
入村料2000W
住所 韓国 慶尚北道 安東市 豊川面 河回里 749-1
豆知識
  • 1999年にはエリザベス女王(英国)が、2005年にはのブッシュ(父)元大統領(米国)が訪問。
  • マウル
  • 村の意味。
  • 韓屋(ハノク)
  • 韓国のもっとも伝統家屋、支配階層は瓦家に、被支配階級は草家に居住し、屋根で違いがわかります。河回村も両班の住居は瓦屋根となっておりそれをとりかこむように茅葺き屋根の住居が立ち並んでいます。
  • 両班(ヤンバン)
  • 高麗~朝鮮時代の上位の貴族階級。良民(両班、中人、常人)と賤民(奴婢、白丁)に分けられれ身分階級の最上位が両班。

レビュー

  • 河回村はゆっくり歩いて2時間程度。芙蓉台(プヨンデ)という絶壁の丘からは村を一望でき、展望台があります。洛東江を渡し船で渡ります。洛東江(ナクトンガン)は村を前の大きな河。宿泊できる家、お土産、河回仮面(ハフェタル)
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:05~ 06:31 12:12 17:52 18:18~