タビマメ
GPS hotel 路線検索

平戸城

平戸城(ひらどじょう)は、江戸時代には平戸藩・松浦氏の居城。平戸港を見下ろす位置に立つ。1871年に廃藩置県により廃城となり、現在の城は1962年(昭和37)復元・整備されたもの。
営業時間午前8時30分~午後5時30分
料金大人 500円、中人 300円、小人 200円
住所 長崎県平戸市

レビュー

  • 平戸城の遊歩道歩いてたら、ちょっとした道端に陶磁器の破片埋まってた。絵柄的に江戸末期以降の普及品だろうから価値は無いんだろうけど、すげえな、平戸!

    1年以上前
  • とりあえず死なずにすんで平戸に到着。手前の建物が、かつて司馬遼太郎に「あのコンクリの建物のせいで、海と平戸城が織りなす美しい風景が台無しじゃねえか。高度経済成長マジファック!」に言わしめた建物か。未だに馴染んでねえな。糞だな。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:42~ 05:11 12:22 19:33 20:01~