タビマメ
GPS hotel 路線検索

平戸オランダ商館

写真・動画

平戸オランダ商館は、1609年~1641年までの33年間存続したオランダ東インド会社の日本における貿易拠点。キリシタン禁圧と鎖国断行を目論む江戸幕府は1640年に倉庫に西暦年号が記されているのを口実に取り壊しを命令し1641年以降は長崎の出島が拠点となった。1922年には「平戸和蘭商館跡」として国の史跡に指定され、2003年以降に発掘調査や復元工事などが行われた。復元された館内では当時の歴史の様子などが紹介されています。
営業時間
  • 8:30~17:30
  • 休館日 6月第3週の火水木曜日
料金大人300円、子供200円
住所 長崎県平戸市大久保町2477番地

レビュー

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
05:25~ 05:50 12:24 18:57 19:22~