タビマメ
GPS hotel 路線検索

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

ミラノにあるカトリック教会の聖堂、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会。敷地内にあるドミニコ修道院の食堂の壁画が、ダ・ヴィンチコードでも有名なレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」。教会の見学は無料だが「最後の晩餐」の見学は予約が必要。

最後の晩餐

裏切り物がいると予言したキリスト。それに動揺する12使徒が描かれた、晩餐のシーン。レオナルド・ダ・ヴィンチが仕えていたミラノ公ルドヴィコ・スフォルツァの依頼で1495年に制作開始し1498年に完成。

世界遺産

「レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院」として1980年に世界遺産に登録された。

建築の歴史

ミラノ公であるフランチェスコ・スフォルツァが建築を指示し1469年に完成。
営業時間8:15~19:00 (入館は~18:45)
定休日 月
料金見学 €6.5、予約 €1.5

「最後の晩餐」の見学予約は

  • 予約は2か月前から受付。
  • イタリア国内から : TEL 02-92800360
  • 日本語可での予約 : TEL 89966605
  • インターネット予約 http://www.vivaticket.it/
住所 イタリア イタリア ミラノ
アクセスカドルナ・トリエンナーレ駅から徒歩8分

レビュー

  • 最後の晩餐で、イエスはパンを自分の体として弟子たちに渡します。そこから来ている儀式だそうですよ

    1年以上前
  • ミラノに戻り、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ。生憎の雨。手前はトラムの線路

    1年以上前
  • Facebookのアルバム「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会 イタリア」に写真を34枚アップロードしました

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
12:21~ 12:57 20:29 04:02 04:37~