マリの観光スポット

  • バンディアガラの断崖

    バンディアガラの断崖

    ドゴン族の居住地でもある「バンディアガラの断崖」高さ500m、幅は150kmにも及びここにドゴン族は700の集落を作り約25万人暮らしている。伝統芸の仮面をつけた踊りはピカソなどヨーロッパの芸術に多大...
  • トンブクトゥ

    トンブクトゥ

    砂漠の民トゥアレグ族の都市「トンブクトゥ」。サハラ交易の拠点として、岩塩と金の交易で発展し、マリ帝国、ソンガイ帝国時代には「黄金郷」とも言われた。しかし1591年にモロッコの軍による略奪や、海洋ルート...
  • アスキアの墓

    アスキアの墓

    15世紀~16世紀に栄えたソンガイ帝国(ガオ帝国)の皇帝アスキア・ムハンマドの墓地と考えられている遺跡。2つのモスクと公共墓地などが含まれている。2004年に世界遺産に登録された。
  • バマコ・セヌー国際空港

    バマコ・セヌー国際空港

    マリ共和国の首都バマコの郊外にある国際空港。
  • ジェンネ旧市街

    ジェンネ旧市街

    ボゾ語で「水の精霊」の意味を持つ「ジェンネ」はボゾ人によって9世紀末に造られた町と言われ、後に トンブクトゥ とともに、サハラ交易の拠点として栄えた。1988年に世界遺産に登録された。 ジェン...